☆ Trinity Life ☆ 宮崎ますみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【糖鎖】

<<   作成日時 : 2006/01/25 19:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 58

私がとっているサプリメント【糖鎖】(アメリカのメーカです)について簡単にご紹介したいと思います。私たちの体を構成するすべての細胞の表面は、数千〜数万もの「糖鎖」で覆われていて、この糖鎖は細胞が様々な生理作用行うために必要な情報伝達に働いており、がん予防・治癒にも深く関わっているようです。体内での情報伝達といえば、神経伝達物質、ホルモン、酵素、サイトカインなど、たんぱく質ばかりが話題になってきましたが、これらの大部分は糖鎖が結合した糖たんぱく質であり、糖鎖同士が細胞表面で接触まやは接着して、他の細胞や器官からの情報を得たり、様々な生理作用に役立てたりするアンテナの役目をしているわけで、糖鎖が細胞情報伝達の主役であった、ということが最近の研究で明らかになってきたわけです。免疫細胞の司令塔であるマクロファージは、糖鎖で体内の異常を感知し、情報伝達物質であるサイントカインを放出して免疫細胞郡を活性化する。NK(ナチュラルキラー)細胞やキラーT細胞は、マクロファージによって活性化されて、がん細胞の糖鎖を認識して攻撃を仕掛けます。ところが免疫細胞上の糖鎖が異常を起こすと、免疫細胞はがん細胞を認識できずに見過ごしてしまったり、あるいは、細胞同士の伝達がうまくできなくなったりします。その結果、がん細胞の増殖を許してしまうことになるのです。つまりがんが発生したと言うことは、免疫細胞の糖鎖が充分な状態でなかったことを意味するわけです。不足していた糖鎖構造栄養素が体内に補充されれば、細胞には正しい糖鎖が形成され、正常な働きをします。マクロファージもがん細胞を素早く的確に発見できるようになります。また糖鎖構造栄養素によって活性化されたマクロファージはインターフェロンなどの情報伝達物質も活発に分泌することになり、すると糖鎖機能が高まったNK細胞やT細胞などの攻撃免疫細胞が、インターフェロンに素早く反応して集まってくる。その結果、がん細胞は確実に駆逐されることになる。
わ〜長っ!以上「月刊がん」の記事から抜粋しましたが、ようするに正常な細胞の活動には正常な糖鎖の働きが不可欠であって、その為には十分な糖鎖構造栄養素が必要なんですが、現代の食生活では機能を果たす不可欠な8種類の糖鎖を摂取することができないのが実情らしいのです。だらそれをサプリで補っているわけです。私はけっこう科学的なデーターがないと信用しないタイプなので、色々資料を読んだ結果、数あるサプリメントの中からこれを選びました。日本経済新聞でも大きく取り上げられていますし、NHKのニュースでも研究発表の模様がOAされていました。今世界が最も国家予算を導入して研究を行っているのが、この糖鎖らしいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[医学]宮崎ますみさんとマクロビオティック、糖鎖サプリメント
女優の宮崎ますみさんが、乳癌の療養中であることを自らのブログで告白し、話題となっています。そのなかで、マクロビオティックを実践し、糖質栄養素サプリメントを使用しているという記事がありました。 http://masumimiyazaki.at.webry.info/200601/article_11.html http://masumimiyazaki.at.webry.info/200601/article_15.html 癌に対する取り組みとしては、また癌に限らずあらゆる生活習慣病に対して... ...続きを見る
ka-lei-do-scope webl...
2006/01/27 00:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(58件)

内 容 ニックネーム/日時
まさか、ますみさんのブログで『糖鎖』の話題が出るとは!私も「糖鎖」についてはいろいろと勉強しています。とても興味深く、勉強すればするほどその働きに驚かされています。最近では科学雑誌の「ニュートン」などにも糖鎖の特集が組まれたり、みのさんがTVなんかでも話してますよね。ますみさんの説明にあるように、癌などの腫瘍系の改善にも大きくその働きは関わっているようですが、その他200種類以上の病気にもかなり影響を及ぼしている、とみのさんが言ってました。まだまだ新しい発見の『糖鎖』ですが、ますみさんの手に届き、そしてこうして多くの方々の目に触れることができるなんて、きっと大きなmiracle につながっていきますね。まだ放射線療法とホルモン治療が続くそうですが、お身体に気をつけてしっかりと糖鎖を補ってください。陰ながら応援しています!
miracle
2006/01/26 16:25
ミラクルさん、ありがとうございます。最近特集として取り上げられることが多くなりましたね。ニュートンはまだ読んでいませんが。糖鎖と言う言葉が一般的に耳に入りだしたのは、やはり田中さんがノーベル賞を受賞したあたりからでしょうか・・・。
ますみん
2006/01/26 22:41
日本の新聞で初めて『糖鎖』の言葉を目にしたのは、確か2001年の1月だったと思います(読売)。この分野の研究は日本が欧米をリードしているということで「ポストゲノムの研究」として官民が一丸となり共同チームを作って研究を開始、という内容でした。当時3年間計画で国の予算27億円を集中的に投入と書いてありました。田中さんがノーベル賞を受賞されたあと『ニュートン』でインタビュー記事が載ったのですが、そこでも彼は「ノーベル賞受賞前から糖鎖の国家研究の一員として参加している」とも応えていらっしゃいました。その後気をつけて新聞記事を見ていたところ、日経や朝日などが次々と『糖鎖』について記事を掲載しているようです。特にこの2年ほどは、科学雑誌や癌などの特別雑誌などで糖鎖の働きなどを図入りで説明している記事が目立つようになってきているような気がします。でもあの「みのさん」のお昼の番組で取り上げたときはビックリしましたけど(笑)。
miracle
2006/01/27 09:08
こんばんわぁ(* ^ー゚)ノ
ますみさん、お誕生日だったんですね〜♪
おめでとさんです〜!
実は、弟の赤ちゃんがますみさんと同じ誕生日に生まれたんですよ〜!(つまり昨日・・・?)んで、今日覗いて見たら、なんとまぁ!
ビンゴですねぇ^m^
それと、コノ間神社かなんかで知り合いがますみさんを見たっ!!って電話がかかってきたし・・・(*^^)v
思わず、ココに書いてしまいました〜♪
あ、ネタと関係なくてすみませんです・・・( ̄∇ ̄;)ゴメンナサイ・・ツイ・・
ゆうきち
2006/01/28 01:20
ゆうきち!ネタふりありがとうございます。実はその“椿大神社”のことも昨日のうちに書きたいと思っていたのですが、誕生日に久々に砂糖とクリームたっぷりのケーキとかスパイシーフードとかをいただいたら、昨日はすこぶる体調が悪く、頭がんがんで…、書けませんでした。食べ物の影響は意識しだすとすごく感じますし、それだけ口に入れるものは気をつけなければならないと感じています。
弟ちゃんの赤ちゃんは、2日前に生まれたってこと?!
ますみん
2006/01/28 08:07
こんばんわぁ(* ^ー゚)ノふたたび〜♪

>弟ちゃんの赤ちゃんは、2日前に生まれたってこと?!

そうですそうです〜!
今日、そこの病院に見に行ってきました〜!
指の長い女の子でしたよ〜♪

「・・・コノ子って、実はスピリチュアルなのかも?」
と、一人で考えながら将来のますみさんを思い浮かべておりました〜
( ̄∇ ̄;)美人ニナルカモ?
ゆうきち
2006/01/28 20:01
わ〜おめでたいね〜!おんなじ誕生日だなんて、やはりご縁かしらね。私はいまだに赤ちゃんを見ると吸い込まれていくんだ〜。赤ちゃんって美しいよね!お母様とお父様にも、おめでとうございます!とお伝えください。
ますみん
2006/01/28 20:38
女性に特有な乳癌、とても人ごととは思えません。ところで、私の愛飲しているサプリも、8種類の糖質栄養素のものです。今のところ8種類完備は1つしかないので、同じものかもしれませんね^0^私も食べ始めて、風邪をひかなくなりました。父も前立腺肥大で、マーカー値も高かったのですが、私の薦めで食べ始めてから、マーカー値も下がり絶好調です。「笑う門には福来たる」きっと良いことがあるよ!頑張ってね!勇気あるますみさんを応援しています。
うにょちょん
2006/01/28 21:32
あ、ここ糖鎖のページでしたね。うにょちょんさん話題を戻してくださってありがとうございます。私は今まで市販のビタミンやサプリをたくさんとっていました。C、B、E、カルシウム、コエンザイムなど。でもそれらはビタミンむねやけのような感じがあったんですよね。ロスに住む最近糖鎖を飲み始めた私の友人も同じことを言っていましたが、糖鎖はそれがない。それどころか、身体にエネルギー(生命力)が沸いてくるのが分かります。細胞一つ一つに浸透していく感じです。
ますみん
2006/01/28 22:53
術後の回復力には主治医も驚いておられました。看護婦さんからは、普通の人より半日早い回復ですよ、と言われました。術後麻酔から目が覚めて、病室に戻ってまもなく、「お腹がすいた〜」とわがままを言って、酸素マスク&点滴&足の血行をよくするものを、とっととはずしてもらい、サンドイッチをぱくぱくいただいたのですから。とにかく点滴ではなく、水分を口から入れたかった(のどがやたらと渇いたということですが)。ミネラルウォーターをがんがん夜中も飲んで、どんどん出して。その訳は後で友人に聞いて分かったのですが、手術の際の麻酔や様々な薬を体内に残さず素早く排泄するように治癒が健全に働いた、と言うことだったみたいですね。私たちの身体は本当に神秘のベールに包まれているわけで、回復力、生命力、治癒力、それらに正しくパワーを与えてあげれば、どんな病気をも吹き飛ばすだけの力を神様に授けられているのだと思います。意志の力、食の力、そして良質なサプリの力を補って…。
ますみん・つづき
2006/01/28 22:55
ますみさん、はじめまして!!ますみさんの記事を読んで、糖質栄養素のことを知ってほしいと思っていたら、もうご存知だったことを知ってとっても驚きでした。私はロスに住んでいて、友人に勧められてますみさんと同じサプリメントをとるようになってまだ半年ですが、長年、傷だらけでぼろぼろだった手がクリームを塗らなくてもすべすべになり、また息子(4歳)も、子供用サプリで肘の内側にできていた湿疹が2ヶ月ほどでまったくでなくなりました。このサプリメントには即効性はなく全部の組織に行き渡るのに大体2年はかかると聞いていたので、驚きでした。私もますみさんが書かれていたように、神様に授けられている自然治癒力を最大限に生かせるように正しいパワーを与えてあげることが何より大切だと思っています。このサプリはすべてオーガニックの野菜、果物、植物からできていて、これをつくってくれたのも神様だし、神様からのギフトですね。もうますみさんが完全に癒されることは確信していますが、合わせてお祈りしています…
ひかり
2006/01/30 21:54
はじめまして、わたしは一足早く11月24日に温存手術しました。
いまは漢方プラス糖鎖(色々あるなかでアンブロト−ス)なるものをのんでます。おなじかな??食事もがらっとかわりましたよ。
ますみさんはいろんな事を勉強されてて凄いですね。。尊敬します。
エリー
2006/01/31 16:15
ひかりさん、エリーさん、はじめまして!ありがとうございます。日本でも今は、本当に沢山のサプリメントがありますよね〜。「う〜ん、なになに〜?」と、よさそうなサプリの内容を見ますと、だいたいが8つある糖鎖栄養素の中の、一つか二つの栄養素からなっていたりします。アンブロトースはそれが体に必須の8種類がちゃんと統合的に含まれている唯一のものだったので、私はそれを選びました。人に「これはいいわよ〜」なんて言われて、あれもこれもサプリに手を出していたのではきりがないし、出費だってばかにならない。帯津先生も言っておられましたが、サプリメントは自分が信じるものを1種類か2種類にしぼってとった方が効果があると。信じて、意識して、体に入れるとそうでないとでは、大きな差があるそうですからね。そういった意味でも、私は中途半端なサプリを何種類もとるより、科学的根拠に基づいた糖鎖をとろうと思ったのです。
ますみん
2006/01/31 21:40
苺のページにアップル登場で、フルーツ畑みたいですね。
実は私の家族もますみさんと同じ糖質栄養素を食べて助けられました。
父は肺ガンからの生還、夫は胃潰瘍、子供は夜驚症・・。こんないいことばかり書くと、眉つばみたいですが、私もかなり疑い深い性格なので、いろいろ調べてから飲み始めたので、それほど驚きませんでした。
 細胞レベルでの変化が起きてくれば、ひとつひとつの器官も変わり、人間の自己治癒力は高まってくるのが自然の摂理だと思います。 この会社の製品は研究者や医師が健康食品でこんなに論文があるのかというぐらいの数の論文を発表しているのも 食べ始めるきっかけになりました。
 きっとますみさんも私の家族のように元気になりますね(^_-) 応援しています。
apple
2006/02/02 22:28
appleさん、ありがとうございます。私は毎朝、リンゴを焼いて、メープルシロップをからめて、パンにのせていただいております。冬はあったかアップルに限りますね〜。
私は放射線を毎日あてながら、つくづく思うんです。この対症療法は健康な細胞までダメージを与えてしまうから(それだけ癌は厄介なのでしょうが)、免疫を高めることは大切。放射線によってダメージを受けた癌細胞は死滅しますが、健康細胞はふんばって回復するのです。だからこそ、細胞君の底力が発揮できるように、細胞にとって必須の糖鎖を摂取しなくちゃ!と思っています。免疫を高めるものを補うのとそうでないのとでは、格段の差があると思います。もちろん再発防止のためにも不可欠だと思いますし。ホルモン療法にしても、子宮へのダメージが大きく、副作用として1000人に1人の割合で子宮ガンになるそうです(主治医様のお話では)。癌までいかなくとも、子宮筋腫などの病気を併発する可能性は大ですから、そういった副作用対策も大事なんですよね。
ますみん
2006/02/02 23:15
はじめまして。ますみさんの乳がんのニュースからブログに
入り、ますみさんの生き方に只々感服しております。
私も数年前から、検査の度に病気が発見され、病気の
倉庫になっています。母を胃ガンで亡くし、姉も舌癌
となりチョッピリ心配な家系・・姉も良い薬(サプリメント)
を求め色々試していますが、私もますみさんと同じく何種類もの
サプリを摂るのに抵抗があり、ますみさんのブログでの話を教え
糖鎖に関しての資料を送ってあげたら是非試したいとの事
私も糖鎖を試して見たいのですが、どこで出しているのが良いのか
分からず、良かったらますみさんが飲んでいるメーカーを教えて
貰えませんか?
ので、
なみ
2006/02/16 14:19
一昨日のニュースで、健康食品「アガリクス」を原材料とする製品に発がんを促進する作用が認められたと波紋を呼んでいますよね。
私が飲んでいるものは、とりあえず健康食品ブームの昨今、科学的な根拠のもと数多くの論文を発表し、生化学について厳しいアメリカをはじめ、19か国で特許が降りている製品です。色々なサプリを今まで試されたことがある方ならなおさら、飲んでみるとその違いがはっきりとわかると思います。ぜひお試しください。
ご説明いたしますので、もしよろしければ直接私にメールをくださいませ。shiva@masumimiyazaki.comです。
ますみん
2006/02/16 20:32
また来ました。私は今AHCC&D-12というサプリを2年前から続けて飲んでいますが、ますみちゃんのHPをいろいろ読んでいるうちにちょっと不安になってきてしまいました・・・。AHCCはいわゆるアガリスクなどの茸と同じ成分と聞いていますが、どう思いますか?「糖鎖」については、このサイトで初めて目にしました。今まで全然知らなかったです。ちょっとこれから勉強してみようと思います。ちなみ過去に私がいろいろ試したサプリはチャーガ・リナグリーン21・ササヘルスですが、どれも味がまずくて続きませんでした。
全然関係ない話ですが、先日の水泳の種目の話、私はフリーでした(笑
rara
2006/02/16 23:27
アガリクスに関して、今回の調査ではキリンの製品が発売禁止になったわけですが、他の2社に関しても追跡調査するらしいですね。発がん性を認めずとも、効果の点で疑問が残ったのかも知れません。
中国で抗癌薬として認定された漢方薬「天仙液」という製品のパンフレットも一昨日読んでいたんですが、ちょうどそこにも、数々の臨床実験から、きのこ類の抗癌効果は認められなかった、という研究結果が載っていました。<天仙液はまた後日ご紹介します>
効くといわれたり、効かないといわれたり、いずれにせよちゃんとした生化学にもとずいた製品が最終的には残るのでしょうね。
ますみん
2006/02/17 16:30
はじめまして 私も11月乳癌の手術をしました。
同時期にニュースでますみさんの事を知り気がかりでなりませんでした。
退院後、日記読ませていただいてましたが、やっとブログが拝見できて喜んでいます。1週間程前に最後の抗癌剤の点滴を終えました。一人で居るといろいろ思い悩むこともありますが、ますみさんはじめ皆さんのお話目にすると、励みになります、お仲間に入れてくださいね。勉強不足で何も知らなかったのですが、是非私も糖鎖を試してみたいと思いますので入手先等など教えて頂けますでしょうか?療養中でお体大変な時に申し訳ありませんが、メールさせて頂いてよろしいでしょうか?




さくら
2006/05/26 17:27
まずは抗がん剤治療が終わってホッとしているところでしょうか。これからどんどん細胞が蘇って、免疫を高めていかれるといいですね。回復をお祈りいたします。糖鎖については、直接メールをくださいませ。
shiva@masumimiyazaki.com
ますみん
2006/05/27 09:37
はじめまして。
daaちゃんと申します。
35歳で乳がんがわかり、昨年夏に温存手術を受けました。
その後は抗がん剤治療を半年受け、先日やっと終わりました。
抗がん剤との併用は気がひけたので早速、糖鎖をはじめようと思っていた矢先、ますみさんのブログで書き込みをみつけ驚きました。
病気がわかってから知り合いの方から糖鎖の情報をいただき勉強しました。
知り合い(男性ですし・・・)には、乳がんということは話しておらず、色々詮索されるのもいやなので、お飲みになられているますみさんのお話を聞けたらと思っています。
一日どれくらい量を服用するのが良いものなのでしょうか?
再発防止ですし、1種類で良いかと思っているのですが・・・。
ちなみに抗がん剤投与中は、マルチビタミン&ミネラルとカシスサプリを飲んでいました。
これからもよろしくお願いします(^^*)

daaちゃん
2006/06/28 10:26
ミラクルさんが登場していただけるといいのですが…!(これ読んだら書きこみよろぴくです)
私はホルモン治療中ですので、自己判断でプラスは避けています。やはりなんと言っても基本はアドバンスアンブロトースですよね。玄米菜食を補う形で、グライコやAOも飲んでいます。
ますみん
2006/06/29 15:48
訂正☆グライコじゃなくてグライセンシャルです。
ますみん
2006/06/30 09:11
はじめまして。私は温存手術後半年経ち今はホルモン療法中のかりんです。ますみんさんより1コ年上です。
私も糖鎖を術後から摂っていますが、ますみんさん同様プラスは避けました。勧められて迷いましたが自分なりに調べたりした上辞めたので、ますみんさんと同じ選択だと知ってちょっと安心しました♪
ちなみに玄米も一日一膳だけ100%のものを食べています。3食玄米だとかえってストレスになっちゃいそうで・・・
そしてお水もたくさん摂るようにしています。
暑くなってきましたが、ますみんさん、お体に気をつけてストレスを溜めないようにご自愛くださいね。
かりん
2006/06/30 11:57
何事も自分が納得できる方法でやっていくことが大切ですよね。
例えばアロマテラピーなどでも、エストロゲン様作用があるクラリセージなどは、乳腺炎、癌腫の患者には使用しないよう言われています。しかし、大豆などに含まれるイソフラボンなどもエストロゲンと同じ働きをすると言われているのですが、反面ホルモン依存型女性疾患の予防になるとも言われているんですよね。予防であって予後は禁なの?どっちやねん!と判断迷うところですよね〜。エストロゲンと同じ働きをするけど、あくまでもエストロゲンではないので、ホルモン感受性癌のエサにはならないのか?それとも同じように癌細胞は反応するのか?どなたか専門家の方コメントお待ちしております!
ますみん
2006/07/01 11:58
以前は、イソフラボンを摂ることにより女性ホルモンのバランスを整えると言われていました。
しかし昨年、イタリアで行われた臨床試験の結果イソフラボンによってエストロゲンが過剰に
なるという結果がでました。
エストロゲンが過剰になり、子宮内膜増殖症になる率があがってしまうというのです。
今までバランスを整えると言われていたのに
バランスを崩すと180度かわってしまったわけです。
私は昨年から子宮内膜増殖症になってしまいました。
思えば豆乳をよく飲んでいました。
今日婦人科で検査結果を聞いてきました。
抗がん剤で女性ホルモンもあまり出なくなって
ようで増殖症は治っていました。
ちなみに子宮内膜増殖症は子宮体がんの前がん状態です><
エストロゲンが増えると乳がんのエサにもなってしまうので、イソフラボンの過剰摂取は控えた方がよさそうです。
(食品安全委員会は、臨床試験では150mgを摂取させたので、とりあえずその半分を目安に設定したそうです。この半分にした意味はアバウトのようです・・・。)



daaちゃん
2006/07/03 20:14
それから糖鎖ですが、アドバンスアンブロトースを飲んでみることにしました。
教えてくださってありがとうございました^^

daaちゃん
2006/07/03 20:15
世間の流行と言いますか、一方的な情報に振り回されず、自分でしっかり調べて納得できることを取り入れていきたいですね。
ますみん
2006/07/04 08:51
わたしもますみさんと同時期に乳がん手術をしてその後体質改善も兼ねてサプリをさがしていましたがますみさんのご紹介で このサプリをとるようになりました。本当にありがとうございます^^。ところでPLUSは避けていらしたのですね。そこのところがわたしも??なのでした。豆乳もすすんでとっていました(汗)そうですよね^^;んーどうしよう。。。
Yoko
2006/07/05 19:09
みなさんのコメントを読ませていただき、いろいろと考えてみました。婦人科系疾患の場合、どうしてもはじめに来るのが「エストロゲン」ですよね。乳癌の治療の一環であるホルモン治療の場合もこの「エストロゲン」に話が集中します。製品名で公にコメントをするのも何なんですが、せっかく製品名が飛び交っているので(笑)その方が話が早いですね。まず重要なことは「PLUS」は決してホルモン剤ではありません。確かにホルモンに直接働きかける重要なものですが、しかしホルモン剤ではない。わかりづらいかもしれませんが・・・。PLUSの主成分はご存知の通り「メキシコ山芋」です。この山芋に含まれる「植物ステロール」というのものは、免疫を上げる働きに大きく関わっていると同時に、また86個と言われる人間の持つすべてのホルモンの調節をする働きを持っています。つづく。
miracle
2006/07/06 03:03
確かに「エストロゲンだけ」に絞ってPLUSの効用を考えてしまうと、PLUSを食べることでイコール、エストロゲンが増える、と考えがちですが、しかし各々の器官すべてのバランスから考えていくと、どうしてもPLUSの効用を無視できないと私は考えています。エストロゲンを働かせるためにも他のホルモンが必要になり、同時にエストロゲンを抑えるにも他のホルモンとのバランスがあります。先日Endocrinist(内分泌専門家)の講演会に参加した友人からも聞いたのですが、彼女が言っていたことは「PLUSはエストロゲンのみに働くのではなくそのエストロゲンに関わってくる他のホルモンのバランスを取ることで、乳癌や子宮癌への効果が大きい。私だったらPLUSを食べるし、またPLUSを食べるよう人にも勧める」というコメントだったそうです。誰と話しをするか、またその人がどこまでの知識を持って話をしてくれるかにももよると思いますが、最終的な選択はやはり自分自身である、ということも大切な治療のひとつと考えます。
アドバンスアンブロに関しては次のコメントで。
miracle
2006/07/06 03:04
アドバンスアンブロとオリジナルのアンブロですが、アドバンスはその名の通り「改善された製品」と理解でき、フコース(フコイダン)やマノース(マンナン)がかなり増量され作られた製品です。しかし同時にオリジナルに入っている「アラビノガラクタン」という成分は現在日本で買えるアドバンスには入っていません。この成分が入っていないために「自己免疫疾患」の症状には大きく反応することがわかっています。腫瘍系の疾患には非常に効果がありますが、膠原病をはじめとするリウマチ、アトピー、花粉症などの症状にはオリジナルをお勧めします。腫瘍系疾患を持ちながら、しかも自己免疫疾患も持っている場合、オリジナルからはじめることをお勧めします。これもケース・バイ・ケースで、自己免疫疾患よりも現在進行形の癌が緊急を要する場合には、もちろんアドバンスがいいと思います。現在アメリカのアドバンスには、アラビノガラクタンが再度成分に含まれました。日本でも近いうちにこの「New Advanced Ambrotose」が買えるようになります。そうすれば腫瘍系・自己免疫疾患の有無に関係なく、アドバンスをお勧めできるようになると思います。
miracle
2006/07/06 03:15
そうそう、私は何度もこのプラスに関する説明をミラクルどんから聞いてきました。っが〜、やはり自分の判断で止めました。ある意味ホルモン療法というのは、人工的にバランスを崩しているわけですからね。抗がん剤同様健康な部分にまで負担をかけてしまう治療であることは確かです。その他のバランスを維持すると言う意味で、86個のホルモンに働きかけるプラスがあるのかもしれませんが…。
まあ数年の治療期間、様々な方法を試みながらやっていきますわ。先日『徹子の部屋』の収録で黒柳さんがおっしゃっていましたが、更年期まったくなかったそうです。そういった方もいらっしゃるのですね。(ちなみに放送は今月18日です)
ますみん
2006/07/06 09:40
ミラクルどん、書き込みありがとう!
昨日合津千里のライブ行ってきたよ。泣ける恋の歌をしみじみ聞かせてくれました。
ますみん
2006/07/06 09:42
ライブ成功したのね。よかった。合津の泣ける恋の歌、聴きたいよ。
miracle
2006/07/07 07:06
先のミラクルさんで出てきた『内分泌専門家の話を聞きに行った友人』ですぅ。疑問のあった製品「プラス」についてですが、健康のことを考えいろいろ勉強してくると情報がありすぎるときがあって、またその情報がどうも正反対で衝突しているものがあったりと混乱することありますよね。ここでは特にエストロゲンとホルモン感受性ガンとのかかわりがその1つのいい例だと思います。先日参加したセミナーでも同じ質問が受講者から出ていました。セミナーをしてくださった専門家がアンブロトース、プラス等の製品の専門家でもあったので『プラス』を飲むにあったっての質問でした。「ホルモンセラピーをしているが問題は?」「ホルモン抑制薬を飲んでいるが薬と一緒に飲んで対立してしまう?」「避妊薬を飲んでいるんですが?」「乳がんで、、前立腺がんで、、治療中なのですが、プラスはどうでしょう?」「妊婦には飲ませていい?」ね、『プラス』の説明を聞いたことがある方は皆さん、おんなじ質問です。
星月夜
2006/07/09 16:09
続き。ですので、ここで人間のエストロゲンと植物エストロゲンの違いやそれらがどうがん細胞に働きかけるかを習ってきたばかりですがちょっと書いてみますね。まず植物ステロール(植物エストロゲンとして働く)は人間のエストロゲンと構造が大変似ていて健康維持によいいろんな効能が言われていますが、それは植物エストロゲンがエストロゲン性作用と抗エストロゲン性作用の両方を発揮できるからだそう。(これが混乱のもとだと思います。)特にホルモン感受性ガンのえさになるということでエストロゲンを抑えるくすりを飲んでいる方には特に気になるところがここで、ホルモン感受性ガンは人間のエストロゲンはえさとして受け取るが、身体の中にエストロゲン(これ以降人間エストロゲンといいますね、)と食べ物から取れた植物エストロゲンが同時に存在する場合、植物エストロゲンが人間エストロゲンの変わりにがん細胞にくっつくことになり、これにより人間エストロゲンをブロックしてがん細胞が育つことから妨げてくれるということがわかっているそうです。
星月夜
2006/07/09 16:17
続き2。(人間エストロゲンががん細胞にくっつくと(えさになると言っている)エストロゲン性作用が高いということなんですが、植物エストロゲンが代わりに付くとエストロゲン性作用が低くて済むということ。)また植物エストロゲンは、内分泌のバランスの調整をしてくれる働きから出すぎているかもしれないエストロゲン製造(?)を減らし、がん細胞の増殖や腫瘍浸潤を抑制してくれる役目もするそう。ほかの食べ物の要素ももちろんかかわってきていて、繊維質とかたんぱく質とかとも関係があるそうです。「またやはりホルモンバランスが整っていないところから病気になる可能性も多いだろうし、今エストロゲンが多すぎて(また低くて)薬を飲んでいるという自体もバランスが取れていないということ。だからこそ(耳にたこができるかもしれないけれど)女性ホルモン、男性ホルモンも含め、またインシュリンなどいろんなホルモンを整える栄養素が必要だと私は思います。もちろん治療中の患者さん本人の意思、決断は大切なものだからいろいろ知識を得た上でどうするか決めるのが一番。私であったら、また私の家族、友人であったらプラスはもちろん勧めています。」と先生。
星月夜
2006/07/09 16:19
続きの最後。長くなってすみません。今書いた情報に関しては、英語ですが学術資料っぽいものがあります。是非読みたいという方は情報回しますね。あ、追記です。大豆とか豆からのイソフラボンは特にエストロゲン性作用が高いとか。ただどこまでが食べ過ぎで危険かっていうのはわかないです。まあなんでも極端な事は避けたほうがいいかもしれませんね。
星月夜
2006/07/09 16:22
星月夜さま☆丁寧なご説明を書き込んでくださって感謝いたします。ありがとうございました。植物エストロゲンの働きがよく分かりました。多くの方の参考になったと思います。
ますみん
2006/07/10 11:05
初めてHP拝見いたしました。TVで放送されたACを見て 同じ乳がんで闘う私に前向きな気持ちにさせていただきました。 ステージT と思いきや リンパに転移していて ステージU・・とわかった時 がん宣告から2度目のショック。 フルコース(抗がん剤・放射線・ホルモン剤)で治療することになり、現在 抗がん剤治療中。 病気・治療・食生活 等勉強し始め ヒヨコ状態です。で 今日はじめて【糖鎖】なる言葉を目にして これからの日々に大いに影響与える事大と思っております。 エストロゲン イソフラボン についても疑問が消えました。これからも大いに勉強させていただきます。 尚 私も【糖鎖】試してみたいと思っております。ご迷惑でなかったら 入手先等教えていただけますでしょうか?
勿忘草
2006/07/13 14:52
書き込みありがとうございました。前向きにねばり強く頑張っていきましょうね!
糖鎖に関しては、直接メールをいただけますでしょうか。shiva@masumimiyazaki.comです
ますみん
2006/07/13 20:37
はじめまして。先日初めてこちらのホームページ&ブログにたどりつきました。私は34歳なる2児の母です。7月に乳がんの告知を受けただいま術前化学療法を行ってます。免疫力についてたくさんの本を読んだりしていました『糖鎖』についてももっと詳しく知りたくて。
私もメールさせて頂いてもよろしいでしょうか?ますみさんはじめ皆様のコメントはとても勉強になります。ありがとうございます。
ととろ
2006/09/22 18:51
詳しい説明は、私の友人がしてくださいますので、まずはご興味があればメールをくださいませ。サプリメントなどは、慎重に色々調べて決めるといいですね。
ますみん
2006/09/22 19:04
ますみさん はじめまして
2ヶ月前に全切除となってしまいました39歳独身女性です。(毎日涙の日々です)
やっとこ、切除箇所を見る事ができた状態ですが・・・。
再建も頭の片隅にいれてますが、どのドクターがその道のプロなのか信頼できるのかも見当もつかず・・。
(情報があれば関東圏内でどなたか教えていただきたいです)
(何でも希望を持っていたいんです・・)
先日、美しいますみさんのCMを拝見させて頂き思わず胸を直視してしまいました私です。
元々病弱な私は、この病気の前から色々なサプリメントをまじめに採ってましたが・・・
元々抵抗力がなくすぐに風邪をひいてしまう私でした。・・で色々試していた訳です。
ストレスのない笑いと希望に満ちた日々の生活がなにより免疫力アップにつながるのでしょうけど・・。3年間にわたる凄いストレスも今回の要因の一つになったのかな・・なんて振り返ってます。
よろしければ、ますみさんの摂取されている”糖鎖”のメーカー 入手先などを教えていただきたいのですが・・・
ココロ
2006/09/26 12:04
私ももともと体力に自信があるタイプではありませんでした。サプリメントなども、アメリカではスーパーでテキトウに市販のビタミンなどを買っていましたが、お金もかかることですし、どうせならちゃんと選んで、自分の体に必要な物をとりたいものですよね。そういった意味で私は漢方薬の他に糖鎖をとっています。メールを直接いただけますでしょうか。shiva@masumimiyazaki.com
再建についてですが、関東でしたら、私が手術を行った聖路加国際病院などは、再建なども積極的に行っているようですよ。一度相談窓口などで聞いてみてはいかがでしょうか?
先日講演会を行いました、岩手医科大学でも再建チームは整っているようでした!
ますみん
2006/09/26 17:15
初めまして、私は36歳で温存手術(リンパかくせい)をしてその後抗がん剤、放射線治療終了後ホルモン療法中です。以前宮崎さんが乳癌と公表された時、なぜかとても宮崎さんの事が気になっていたら半年後私も乳癌発見でした・・・。子供もまだ小さいので再発するわけにいかないので辛い治療も頑張りました。でもなかなか宮崎さんのように勉強したり玄米食にしたり出来なくていつも宮崎さんすごいな・・・って尊敬です。私も宮崎さんがされているサプリメントを教えて頂きたいのですが宜しくお願い致します。
二児の母
2007/04/10 14:57
なんとなくそういった勘と言うものはあるものですよね。
「やる」と、ただ決めると、できるものですよ。その「やる」がなかなか決まらないと揺らいでしまいますよね。何事もそうだと思います。やるからには、それがなぜどう良いのか、まず知って、そして納得する事だと思います。自分なりの最善の道を選んでくださいね。
糖鎖については、メールをくださいませ。
shiva@masumimiyazaki.com
ますみん
2007/04/10 18:21
はじめまして。同い年の乳ガン患者です。
今日、がんサポートの特集記事を読ませて頂きました。がん発見までの過程がとっても私に似ていてすごく親近感を覚えました。今年の2月に癌だと診断がつき、手術を終え、現在放射線とホルモン治療に入ったといったところです。
 私もサプリメントに関心はあるものの何をどうとったらよいかわからず悩んでいるところです。「糖鎖」、いいですね。私も取り入れてみたいです。入手方法を教えて頂けるとうれしいです。
ともだち
2007/04/27 21:17
治療中は特に、免疫を落とさないメンテナンスが必要ですよね。まずは食事や生活習慣を見直して、そこにサプリメントなども取り入れるといいですよ。どうぞガンになる以前より健康な身体を創造していってくださいね。糖鎖に関しては、メールをくださいませ。
shiva@masumimiyazaki.com
ますみん
2007/04/27 22:05
はじめまして、先月乳房温存手術を受けたばかりの44才主婦です。一年半前から経過観察していたしこりが、今回やっと(!?)悪性という結果が出て、これから放射線治療を始めるところです。私も是非糖鎖を始めたいと思い、書き込みさせていただきました。ぶしつけながら、メールを差し上げても宜しいでしょうか?
よろしくお願いいたします。
ちゅん
2007/05/02 11:41
やはり検査は、自分が納得いくまで、徹底的に調べておいたほうがいいですよね。私も経過観察の2年間のうちに大きくなっていて、結果悪性であったわけですから…。
糖鎖についてはメールくださいませ。
ますみん
2007/05/02 13:14
はじめまして!現在ホルモン療法中です。
ますみさんのブログで初めて糖鎖を知りました。ホルモン療法の副作用がきつくて何か試したいと思っていました。
糖鎖はまだ飲んでいらっしゃいますか?
やはり飲むと違いますか?
入手方法など教えてもらえないでしょうか?
よろしくお願いします。
ピピ
2008/03/06 11:45
私が飲んでいるサプリは、糖鎖栄養素と総合ビタミン(同じメーカー)などですね。それは続けています。詳しくはメールをいただければご紹介いたします。
shiva@masumimiyazaki.com
ますみん
2008/03/08 10:01
はじめまして、私も去年の12月に手術をして
抗がん剤が終わり今ホルモン治療1週間でホットフラシュ味覚障害と副作用が辛く、はじまったばかりで
これから何年もつずけていけるのか、不安でつらいです
ますみさんもかなり辛かったようですね、
それでこのブログで糖鎖のことを知りました
少しでもわらにもすがりたい気持ちです・・・・
入手方法などしりたいので
メールしてよろしいですか?
kaede
2009/04/15 16:20
kaedeさん。
今久しぶりにこちらに来て 投稿を拝見しました。横レスですみません。私はますみちゃんがロスにいるときにこの糖質栄養素をご紹介したものです。ますみちゃんとは連絡取れましたか?もしまだならこちらに直接メールいただいてもいいですよ! kaoript@snow.ucatv.ne.jp 何かお役に立てればいいのですが。
PT
2009/04/20 03:43
はじめまして、ひと月前に手術し、いろんな事を考えた長いようで短い1ヶ月でした・・最近ますみさんのブログを知り、毎日覗いては、びっくりしたり、感動したりで・・勉強することも沢山で、ますみさんのように自分自身がしっかりしないと!と思ってしまいました。これから、ホルモン治療突入で、副作用がとてもコワイです。そのますみさんが飲んでらっしゃる糖鎖というサプリメントの入手方法など教えて頂きたいのですが、私もメールをしてもよろしいでしょうか?大変お忙しい所、申し訳ありません。
sarada
2009/06/29 11:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
【糖鎖】 ☆ Trinity Life ☆ 宮崎ますみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる