☆ Trinity Life ☆ 宮崎ますみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 道の選択

<<   作成日時 : 2009/02/07 23:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 30

画像

今日は子どもたちと本日公開の映画『ハイスクールミュージカル』を見に行きました。ずっと待ち焦がれた公開で、子どもたちはワクワク私もついでに久しぶりに見るハリウッドのミュージカル映画楽曲、振り付け、役者、みんな素敵なんといっても若さかしら。高校卒業を迎え、それぞれが進路を迷いながら、自分で答えを出していく。そう、ありふれたストーリーではあります。けどね、不覚にも私何度涙が流れたことか。たぶんこの映画見て泣くの私くらいだと思うけど

どうして涙が出たかというと、若さがあまりにも美しすぎたそして、これから道の選択をしていく息子たちと、道の選択を何度も経験してきた私と、いっしょに、夢と希望と迷いと不安を抱きながら、模索しながら、進んでいく若者の映画を見ているこの「今」という奇跡に、感慨深くなったわけです。

彼らはこれからどんな道を選択していくんだろうか?と。長男はまだ中1だから、未来ビジョンは定まっていないけれど。高校進学に向けて、そろそろ、なんとなく、漠然と、未来を意識しはじめるのかもしれない。

私は中3の時に突然父を亡くしました。その後、部活もやめ勉強をする意味を見失い、幽霊学生のように目的もなく学校へ通う状態になったのだけれど、ちょうど半年が経った頃に、友人が持ってきた一枚のチラシが運命を変えたわけです。映画のオーディションのチラシ。空洞だった私の心に一筋の光がさした瞬間でした。

チョイス・・・

人生は自分で選択しているようで、選択させられている気がする。それをチョイスするように、仕組まれている気がする。すべてが完璧なタイミングで訪れる。前へ前へ進むために、ポイントにそれを神様は渡す。

子どもの未来に何が用意されているのか?母としての心配は尽きないけど、その時々の直感に従ってサポートしていきたいと思う今日このごろ・・・。


実はわたくし、映画をきっかけにミュージカルの道に進みたくて芸能界へ入ったのですが、プロダクションと契約後ニューヨークへ歌とダンスのスクールへ通うべく準備を進めている途中に、クラリオンのキャンペーンガールのオーディションに受かってしまって、NY留学は断念。翌年映画BE−BOPの出演が決まったのでした。
当時『フラッシュダンス』とか『ステインアライブ』とか、ミュージカルが流行っていて、それを真似て、ジャズダンス、タップダンス、歌に励んだものでした。大好きなことは、やってることが努力とも思わないんですねよね。私は今ヒプノの勉強をしている時が同じような状態です。

もう一つの涙の理由は・・・、
こうして好きなことを無心でやっている今のこの状態、、、ティーンネイジャーのころと変わらない情熱で生きている今に、喜びがこみ上げてきたわけです。けれど、ティーンネイジャーの頃と明らかに違うことは、今の私は命の限界を意識して生きているということ。いわゆる、味ですな〜。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
命の限界を意識して生きる・・命を意識して生きる、
そして命が望む道を歩む。そうやって人間本来の生まれてきた目的に沿った生き方をするようになるんですかね(^^)味ですね〜。
kaviraji
2009/02/08 09:43
ご無沙汰しています。
「若さがあまりにも美しすぎた」わかります。
時々あの頃に戻りたいな〜と思うことも。。。
でも今でも同じような情熱を持って生きることが
可能なんですよね♪

「前へ前へ進むために、ポイントにそれを神様は渡す。

ここ最近は停滞気味の私ですが、少しずつでも前進していきたい
と思います(^。-)〜☆
Katie
2009/02/08 11:15
はじめまして^^おじゃまします
『人生は自分で選択しているようで、選択させられている気がする。それをチョイスするように、仕組まれている気がする。すべてが完璧なタイミングで訪れる。前へ前へ進むために、ポイントにそれを神様は渡す。』
最近,驚くほどの変化があり,今までのことには全て無駄がなく,用意されてたんだって気づきました。

今日もたまたま目にとまり,お邪魔させてもらいましたが,これも,きっと必要なんですね^^

人間本来の目的…
今は,ボンヤリとしか分かりませんが,自分に用意された道を歩めたらなぁ〜なんて思います^^

ありがとうございました♪
ごん
2009/02/08 15:55
「命が望む道」、それを歩むために余計なものをたくさん手放す必要もありますね。明け渡し・・・。

停滞しているようで、それも神様が与えたリセットするためのプロセス。大切なことは諦めないことだと思うんです。すごくシンプルに、まずは自分自身を、自分の人生を愛し輝かせるために何をするか・・・。小さなことから好きなこと興味のあることを実行していく。するとどんどん繋がっていきます。広がっていきます。見えてきます。ふと気がつくとそうなっています!!
ますみん
2009/02/08 16:01
ごんさんはじめまして☆自分の直感に従って、パッションで進んでいってくださいねぼんやりから明確に、そしてまた変化が訪れて、ぼんやりから明確に、そしてまた変化・・・。人生って呼吸と似ていますね。吸って吐いて吸って吐いて。けど変わらないものはただひとつLOVE
ますみん
2009/02/08 16:09
やっと、自分でも道筋がしっかりしてきたなと思えるようになりました。ただあるがまま、用意されていると思う道を選ぶにしたがって、そう思えるようになりました。まだまだ、自分の可能性は無限と信じています。少しずつでもかまいませんから、全てが愛である自分を体現できる人生であればと・・・。ところで、浜辺のLOVEの写真超かわいいですね。携帯電話の待ち受けに使わせてもらいます。勝手にですが^^;
アルケミスト
2009/02/08 17:37
メールのエジプトの写真をありがとうございました。美しい人々!私も23歳の頃に一人でエジプトを旅しましたが、エジプシャンの瞳の輝きにショックを受けましたよ
上の写真は、金曜日に葉山へ行った際、砂浜に落書きしまものです。時々海を見るとホッとします。ホ・オポノポノのヒューレン博士に、私の先祖はサメだと言われましたから・・・
ますみん
2009/02/08 19:10
ますみん、深いわ。。。これだけこの映画からいろんな気持ちをもてたのはますみんくらいでは。
私は高校生の時「フットルース」をみて、ものすごく感動したのを思い出しました。あれだけ音楽が大事で踊って表現することが大事で、アメリカの高校生ってその場があるだけすごい!って自分の高校生活と比べたりしてました。
音楽と映画から、アメリカや英語に興味を持った最初の動機。。。今となってはすっかり忘れてた新鮮さ、ですね。
私も映画見たくなって来た(笑)

Jazzercise楽しいですよん。歌わないけどね。(インストラクターはよく歌ってるけど)

私も涙がよく出る日々ですので。。。今、大事です。とっても。
naomi
2009/02/09 16:54
ますみんさん,でよろしいですか?
ありがとうございます^^
ぼんやりから明確に、そしてまた変化・・・
とても腑に落ちました
変化は,一度だけでないってこと。
気づきや学びに終わりはないんですね。。。
愛と同じなんですね〜
またおじゃまさせてください
ごん
2009/02/09 18:39
人は意識してもしなくても、もれなく命の期限はあるわけで、いろんな経験をつみながら、成長していくのですよね。
ただ、毎日を悔いなく過ごしたいと思ってます。

ハイスクールミュージカルは、長男が大好きで、知的な障害があるのですが、ディズニーチャンネルを良く見て、踊りをいつの間にかおぼえてましたよ。

好き!ってすごいですよね。
May
2009/02/10 02:09
naomi☆お〜、フットルース!ケヴィン・ベーコンやね〜。私も見ましたよ!!ケニーロギンスのサントラも持ってました。
ハイスクールミュージカルも、ぜひ回復したら劇場に見に行ってください!産後きびしいかな〜?でもたまには息抜きも必要だからね。
Jazzerciseって、音楽はジャズなの?エアロビとジャズはちょっと想像できないから、違うかな?
ますみん
2009/02/10 09:50
うちの子も毎日「ハイスクールミュージカル」のサントラ聞きながら踊っていますよ。でも、まず一番先に躍り出すの私なんですが踊りすぎで最近背中の筋肉が痛い。
ますみん
2009/02/10 09:53
ふふふ〜さすが同世代!!
うう。劇場は無理かしら。。。。でも絶対いつか見ますね!
楽しみ。そういえば今スカパーで「フェーム」の予告をやっていて、見ていなかったのでわくわくしていたところ。
音楽と踊りと青春って素敵(キラキラ)
Jazzerciseはエアロビ筋トレストレッチが全部できるもので、音楽は今のヒットチャートから静かなものから昔っぽいものまで。MTVをみなくても今の曲が体感できます!(笑)
私はかくれプリンスファン(別に秘密にしてないけど)なので、たまに彼の曲がかかると喜び勇んで叫んでおります。
そういえば「パープルレイン」をみて彼のファンになった私。あれも高校生の時でした。。。
naomi
2009/02/11 15:47
う〜〜〜どれもこれも懐かしすぎる!フェームもいいですよ〜。私は小5の時に子ども同士ではじめて映画館へ見に行った映画が、「グリース」でした。思い起こせば、そのころからミュージカルにはまっていました。
ますみん
2009/02/11 16:23
深いですね〜 なんだか私も懐かしい感情が湧き上がってきました。気がついたら夢中になってることに出会えるって幸せですね
でもますみんはハイスクールミュージカルなんですね(笑)アメリカで育っている姪っ子はこのポータブルDVD持参で、歌って踊ってセリフまで覚えて凄く楽しそうでした^^ 若さが眩しかった☆
にし
2009/02/14 00:02
おはようございます。遅ればせながら、やっと、お取り寄せで雑誌の恋運暦をゲットしましたイ。ますみさんとヒューレン博士の対談、いろいろと参考になりましたZ良かったですZページ数の関係でだいぶカットされたところもあるのでしょうね〜。もっと、お話し読みたかったです〜。それにしても改めて、雑誌で拝見したますみさんイ、綺麗ですね〜P。キラキラ輝いてますね。ほんとに今、魂が充実されていらっしゃるのですね〜、納得ZZ雑誌自体も興味深い内容で、ご紹介してくださったますみさんに感謝ですm(__)m。
真由美
2009/02/14 10:48
「グリース」だったのですね〜ますみんは早いわ!
私は始めての映画は「ジョーズ」を父と見に行くはずが、母に阻止され「サウンドオブミュージック」に連れて行かれ。とっても楽しく、それからミュージカル、ですね〜
Jは全然だめなので、1つも一緒にみれない。「ドリームガールズ」とかもとってもよかったのに。
「フェーム」見ました!やっぱり曲にみんながそれぞれののりで踊りまくってるシーンが一番かっこよかったかな。
踊りたくなりますね〜
naomi
2009/02/14 11:24
宣伝するつもりではありませんが・・・

ttp://www.super-mineral.com/response/res_gan01.html

本当にいいです。これ
嫁さんの癌が治癒しました。
知っていて、使わないは個人の自由です。
ただ・・・こういうものもあるということを全く知らない人もいるということを考えると、切なくなります。ただそれだけの理由で投稿しました。
すいません。
ひろし
2009/02/15 18:36
にちさん☆子供は耳ですぐに思えますね。うちの子も英語で歌っています。今時の子供はリズム感もすごくよくって。若さゆえ〜
真由美さん☆わざわざ取り寄せていただいてありがとうござます。ご堪能いただけて光栄でっす〜
naomi☆バイオレンス映画は絶対子供に見せてはいけませんから、naomiちゃんのお母さまの判断は賢明ですね。うちは全く気にしませんでしたから、たしか伯父と兄姉3人で「ジョーズ」を見に行きました。優しい兄は字幕を小さな私のために小さな声で読んでくれたりしましたが(はた迷惑)、その後、私は海トラウマになりました。いまだに海は怖い!その理由はひとつ、サメが恐いから!映画を見てしばらくの間、お風呂に入ることすら怖かった
ひろしさん☆ご紹介ありがとうございます。奥さま治癒されて本当によかったですね。ご紹介いただいた治療法と、ひろしさんのお優しさが、奥さまを治癒へ向かわせたのでしょうね
ますみん
2009/02/17 08:24
ますみさん…私も子供の頃にジョーズの映画を見たのと、地元の、こんなところに何故[と言う様なところに、大きなフカが打ち上げられていたのを(新聞に載りました。)現場で、たまたま遭遇して見た事が原因で、海で泳ぐのが恐怖になりましたZなのになのに、何故だか、サメやシャチやクジラやイルカに、すごく心が惹かれるますZ先日もサメの映画を食い入る様に見ましたZ怖いのに…。でも、テレビでドキュメントなど見た時は、恐怖の気持と共に、また違った感情も沸いて来て、ゾクゾクして鳥肌が立ったりもして、その感情が何なのか自分でも不思議ですZもしかして、もしかして…遠〜い昔、前世が海の生物だったりして…。
真由美
2009/02/18 17:13
ますみん、皆さん、ご無沙汰しております。
ご心配おかけしましたが、お蔭様で、無事生還しました。(大袈裟)その節は、私のために心配や応援をしていただき本当にありがとうございました。m(_ _)m
この場をお借りしてお礼申し上げます。
左胸は二箇所、くり抜いたので少しボリュームダウンしましたが、胸元の開いた服でも目立たないような配慮の傷で切ってくれた主治医の腕とセンスに愛を感じています。
入院中、バレンタイン生れの長男の誕生日も病院内でケーキを囲みお祝いできたんです。
「ハイスクールミュージカル」は家の長男も同級生四人で(男だけで・・)と見に行ってきたようです。
この子も最近、将来の自分の進みたい方向がうっすらと見えてきたようです。私の闘病を身近で見てきたからか、外科の医師になりたいと言い出しました。
私の病がきっかけになったようです。ほんとに起きる事は全て必然で繋がっているんだなぁと実感しました。彼の夢が実現できるように親としても出来る限りの協力をしてやりたいと思う母でした。(*^-^*)
りすみん
2009/02/21 09:17
りすみんさん…祝・退院\(^O^)/。いろいろと大変だった事と想像致しております。ご無理をなさらずに、ご自愛くださいませイ。
真由美
2009/02/21 12:26
ありがとう!!真由美さん!
真由美さんもご自愛くださいネ! \(´▽`*)
りすみん
2009/02/21 19:56
りすみん☆ずっと気になっていましたよかった長男の誕生日と入院が重なったあたり、私と同じです。一生忘れな愛の日になりましたねしかし息子さん!外科医になりたいだなんて、なんて素晴らしいのでしょう彼の夢を叶えることがりすみんの夢にもなりますね。希望の光に病は近寄れませんからりすみん、愛してるよ
ますみん
2009/02/21 21:23
ますみん!ありがとう!ほんとに嬉しい偶然がいっぱいです。最初の手術の日に長男が熱を出したのも同じでしたよね!病院も主治医も一緒ですし・・いつも私達みんなに愛と癒しをありがとうございます!私からもますみんの幸せと健康をいつも祈っているからね〜!(女優さんにこんな馴れ馴れしくてごめんなさい)ますみん!私も愛しているよ〜ん
りすみん
2009/02/22 10:18
りすみんさん、退院おめでとうございます。本当にすべてはつながっているのですね。素晴らしい!しばらくはご不自由だと思いますが、ゆっくりマイペースでいかれてください。

ますみんと真由美さん同様、Jもジョーズを見てから海がきらい。川では泳ぐのだけど、海では泳ぎません。去年ハワイに行ったときそれでも泳いでいたらウニをふんで大変なことになってたし。。。ますます海は嫌いでしょう。
でも私とJはホラーやバイオレンス映画大好きなのです。
困ったもんだ。。。。
naomi
2009/02/23 11:25
私ホラーは本当にダメ〜〜〜
ハワイにいるサーファーの友人とか、サメが来たときパドリングで必死に逃げた!とか言ってたから、まんざら映画トラウマだけにおさまらない現実の恐怖なのよんだから私ハワイにいてもドルフィンスイミングできなかったもん。
ますみん
2009/02/24 10:33
naomiさん!お声かけありがとうございました。
お蔭様で、すっかり元気になり普段の生活に戻りました。naomiさんのお体の調子はいかがですか?
産後のお体、大事になさってくださいね!
天使ちゃんは、日ごと表情豊かになって可愛いことでしょうね。い〜なぁ!私ももう一人赤ちゃん産みた〜い!!それにしても亀レスでごめんなさい。m(_ _)m
いつもとろいので、「りすみん」→「かめりん」に変更しようかしら・・(^^;)
りすみん
2009/02/25 17:18
初めましてm(__)m
ますみさんは、昔からファンでしたf^_^;
偶然ですが、ブログを拝見させて頂きました。
健康や病気、人々を取り巻く医療って複雑ですよねヌ癌は本人と取り巻く環境(人々)全てに影響します。肉体的にも精神的にも『支え』が必要です。早期に発見されるのが一番ですが、それでも、羞恥心等から検診を受けない方もいます。残念な事です。
女性医療スタッフ(医師、放射線技師、看護師など)の充実により、もっと受けやすい、わかりやすい女性外来が増えるといいですねニ
なんだか、よくわからない事を勝手にコメントしてしまい、すみませんm(__)m
SON
2009/03/09 04:57
はじめまして。“道の選択”を読んで感動しました!ツッパリの順子さんが大好きなので宮崎ますみさんについて今回初めて知れてよかったです。ビーバップが私の宝物です。光を見つけることが出来てよかったですね!私は順子も宮崎ますみさんも応援しています!順子をはじめ不良軍団を観ていると胸が熱くなります。きっとこの憧れは消えません。“道の選択”頑張ります!お仕事頑張ってくださいね!
鈴蘭
2009/05/09 22:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
道の選択 ☆ Trinity Life ☆ 宮崎ますみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる