☆ Trinity Life ☆ 宮崎ますみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 長崎【女性医療に関する講演】

<<   作成日時 : 2009/02/24 19:12   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 15

画像
3月3日お雛様の日、長崎へまいります今年に入って九州は二度目。とても楽しみです。今回の主催は長崎大学医学部産婦人科ということで、他の先生方のご講演もとても興味深く、お勉強させていただきたいと思います

【産婦人科へ行こう! 2009】


日時 :3月3日(火)
場所 :ブリックホール(国際会議場)
受付 :17:00 
開演 :17:30 (参加無料)※先着順


講演1:長崎大学医師による「女性医療に関する講演」
産婦人科相談コーナー(来場者の方のご相談を受付けます。)若干名 

講演2:「新たなる生命の旅立ちとその躍動感 〜ヒト受精
卵発育家庭の動的解析から〜」 ミオ・ファティリティ・クリニックリプロダクティブセンター 見尾 保幸先生

特別ゲスト:宮崎ますみさん 講演会「ガンは一日にしてならず」

主催:長崎大学医学部産婦人科教室
共催:長崎大学医学部産科婦人科教室同窓会
長崎県医療政策課

お問合せ : 長崎大学産婦人科医局 
 FAX : 095-819-7365
※ FAXのみ受付ます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
本当にその通り!とますみんの講演のタイトルを見て思いました。少しでもたくさんの方がますみんのお話でヒントを得ることができますように。。。
長崎楽しんで来て下さいませ。

わたくし12月に検診にいけなかったので、3月に行ってきます!知らなかったのですが、授乳中はマンモやレントゲンはしないとのこと(わかりにくいそうです)さすがに活動している乳腺はしこりもたくさんつくってくれています。。。エコーと触診だけですが、気休め?(笑)
赤ちゃんつれて行ってきます!!
naomi
2009/02/27 10:34
naomiちゃん講演タイトル決めるときに、なんとなくそんな気分でけれど本当に「ガンは一日にしてならず」で、「本来の自分」から逸れたまま長く続いている状況下において、じわじわと心と体をむしばんでいくのだと思います。しかもそれは慢性化された日常の中で無意識の内に行われますので、ガ〜ンというショック療法を与えられて、はじめて気がつくわけです。「私は生きていない」と。続きは講演で
しかし寒いですね〜。来週は長崎と長野出張です。長野へは二男を連れていくのですが、雪らしい雪を見るのは初めて!ロス生まれハワイ育ちですからね。今からわくわく
ますみん
2009/02/28 23:29
naomi☆そうそう、授乳中のおっぱいは、マンモを撮っても白く映ってわかりにくい、ということを前に聞いたことがあります。naomiちゃんは大丈夫よ授乳中の乳腺のしこりについも、先生にしっかり疑問を投げてみてね。また色々教えてください。ありあちゃんによろしくね。
ますみん
2009/02/28 23:38
今授乳しながら書いております。 だんだんなんでもできるようになってきますね
ありあがもう少し大きくなったら、九州のますみんの講演につれて行きます!がんになってがーん!とはよく言ったもので本当にその通りですものね。そのショックを前向きにとらえられるかどうかでその人のその後はまったく違うものに。。。
ますみんのお話でそれに気がつく人が一人でも増えますように。
最近九州は雨が多くあまり寒くないですよ〜長野は寒いでしょう。。。二男君には楽しい旅となりますね!風邪引かないようにね。
naomi
2009/03/01 13:58
はじめまして。
今月17日に旦那の健保の人間ドックで、初めて、
乳癌と子宮癌の検診することにしました。
結婚して16年、この間、一度も人間ドックもしたことなければ、子供もいないので、婦人科は行ったこともないばかりか、健保や町内などの検診すらやったこともなかったのですが、昨年、42歳でついに胃癌(二期〜三期)で、胃全摘しました。
実は、その2年前にも胃カメラだけはやったのですが、その時は、異常なかったので、2〜3年前の結果なんてあてにならないって、
今更ながら、毎年、検診の重要さを実感したしだいです。でも、マンモとか検診、痛いのイヤですね。
くまかお
2009/03/01 23:22
私はついつい乳房と子宮の検診に限定してしまっておりますが、人間ドックもやっていかなければ、と考えていたところです。健康でいてはじめて、自分の命を活かしていけるわけですからね。胃全摘は辛いですね。ダンピング症状は治まりましたか?

胃が弱かったわけではない。乳房が弱かったわけではない。そこが引き受けてくれたんだ、と思えば、けな気に役割を果たしてくれた部位に、感謝が沸き起こります。とってしまってもそこにその存在のエネルギーは残っています。よしよし、ありがとうって言ってあげてくださいね。

ますみん
2009/03/05 12:29
弱いと思ってたのは、胃でなく、腸なんですけどね。
数年前に猛烈な腹痛で病院行って以来、
腸の動きが悪いとか、ガスが異常にたまってるとか、
ずっとそれで通院していましたから。
私を含め、周りは癌なら、腸だと思ってました。
念のために胃カメラしたら、胃癌が見つかったわけですが、胃炎程度かなって思うくらいの軽い症状しかなかったので、通院してなければ、市販の胃薬で様子見て、もっと手遅れになったかも知れません。
でも、毎年、人間ドックしていれば、もっと早期で見つかったかも?
義父は、数年前に町の検診で、胃癌、早期発見されました。自覚症状はまったくなし。
義妹の旦那も、検診で、胃癌、早期発見、
自覚症状なし。
軽い胃炎程度と思うような症状のあった私は、
二期〜三期。というように癌って、初期にはほとんど症状がないので、軽い胃炎かと思っても、油断できませんね。

ダンピングは、油断するとありますね。
もともと早食いなんで、ゆっくり食べるのも大変です。
くまかお
2009/03/06 01:13
ますみさん、はじめまして。

僕は「ビー・バップ・ハイスクール」に夢中になった世代です。映画「ビー・バップ・ハイスクール」は全て劇場で見ました。本当に僕にとって青春そのものでした。^^

僕の父は昨年、前立腺の癌を宣告されました。
その前年には心筋梗塞を起こし、危うく命を落とすところでしたが、何とか一命を取り留めました。
数年前には兄を病気で亡くし、次々と悪いことばかりが重なりました。兄は真澄さんと同い歳で一昨日、生きていれば41歳の誕生日を迎えていました。僕と違い、企業戦士で体がボロボロになるまで働き続け、病気になっても仕事の事ばかり気がかりでだったようで
遂に病気にさえも打ち勝つ事が出来なくなるまでの体になってしまい、37歳の若さで亡くなりました。
意見が合わず喧嘩ばかりしてきました。僕は兄に対し、良い弟ではありませんでした。自分でも兄の言っている事は正しいとわかっていても素直に認めることは出来ませんでした。もっと兄と素直な気持ちで話がしたかったと後悔するばかりです。

ますみさん、こんな僕ですがこれからもよろしくお願いします。
森のシチュー屋さん
2009/03/08 09:19
検診はなかなか疎かになりやすいものですねヌ
女性特有(男性特有なものもありますが…ャ)の乳癌、子宮癌検診も年々、受診率は上がってますが、なかなか、誤解や不明な点が多いですよねヌ
女性の2〜3人に1人にあるとか言われる子宮筋腫についても意外と「私は大丈夫」と思いがちなものだそうです。最初は親指大だった筋腫も存在を知らず、検診も受けずにいると、胎児の頭ほどに大きくなるといいます。
まずは知る事が大切 自分の性別について、起こりうる可能性について、今の自分について、もっともっと興味、関心を示すべきですねニ
身近で行われる、セミナーやフォーラムに足を運んで頂き、興味、関心を持ってもらいたいです
私は大丈夫。が一番の敵かも知れないですね。
SON
2009/03/09 10:36
私も以前は子宮がん検診には定期的にいっていましたが、今は、以降と思っても忙しく、なかなかいけません。結果を聞きにいくのも、むずかしく、結局、みおくってます。もっと、気楽にうけられるといいですね。
May
2009/03/10 00:10
気軽に、気楽に、安全に、簡単で当たり前のような事がなかなか難しいですよねヌ
無理はしなくていいですが、時間がみつかれば、是非、検診を受けて下さいm(__)m
あなたと愛する家族の為ですから
SON
2009/03/10 01:42
くまかおさん☆私の知り合いも、人間ドックして半年後に胃腸の調子が悪く(ごくありふれた症状)、また病院で検査してもらったら、胃癌だったのです。半年前のドックでは見つからなかったんですよ。背後で働く存在を感じずにはいられません。

森のシチュー屋さん☆森でシチュー屋さんをしてらっしゃるのですか?お兄様もきっと同じお気持ちを残しておられるかもしれませんね。ヒプノでは亡くなった身内との対話を行うこともあります。互いの関係の中で、解決できないまま、消化不良で止まってしまっている事などを解放していきます。悔やむ気持ちを「ありがとう」にかえて、しっかりと与えられている命を生きていってくださいね。
ますみん
2009/03/10 10:52
SONさん☆自分の体も心も大切にすることは、世界を、人類を大切にすることに通じますからね。優しく、丁寧に、誠実に、自分自身をケアしなくっちゃいけませんね。

Mayさん☆年に一度検診へ足を運ぶ月を決めるといいですね。誕生月とか。検査結果を郵送してくださる所も最近は増えていますからね。ご面倒でも、自分のためですから。なにかあってから慌てて病院通いするより、最低年に一度でも、重い腰を上げることで、辛い病院通いを避けられるわけですからね。
ますみん
2009/03/10 11:00
ますみさん、コメントありがとうございます。
「森のシチュー屋さん」は、ますみさんの想像通りで
実際はそのような職業ではありません。単なるHNです。^^;

今日の感動の詩
「願い」
愛の数が多いと多いだけ
人は優しい人間になれるんだよ
愛することをたくさんすればするほど
人は同じ数だけ愛される人間になれるんだよ

この地球上に住む全ての生き物に
私たち人間一人一人が
ほんの少しだけ愛を注げば
きっと人の命を奪うことも
いがみ合い争うこともなくなるのに・・・

憎しみの数が多いと多いだけ
人の命が失われていくんだよ 
悲しみの数が増えれば増えるほど
人は愛することを忘れていくんだよ

罪のない無邪気な子供たちや
平和に暮らす人々の瞳に
憎しみの涙を与えないで下さい

彼らの人を愛する気持ちまでも
どうか奪わないで欲しい。


ますみさん、如何でしたか?
森のシチュー屋さん
2009/03/12 19:42
自分自身のケア…。出来てないなぁヌ出来てないし、どうすれば出来るのかさえも、微妙ですャ悩みを抱え、時に苦しくなったり、『なんかいいことないかなぁ…。』ってただ思う事も多々ありヘ難しいですォ
友達の相談などには乗ってあげられるのに、自分は素直になれなかったり、相談が出来なかったり、本当に困ったもんですネ
SON
2009/03/14 14:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
長崎【女性医療に関する講演】 ☆ Trinity Life ☆ 宮崎ますみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる