☆ Trinity Life ☆ 宮崎ますみ

アクセスカウンタ

zoom RSS イースター(復活祭)

<<   作成日時 : 2007/03/05 10:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

前々から憧れていた羊毛クラフト講習に昨日ようやく出席しました。素敵な教会の一室で、祈りから始まり祈りで終わる講習、なんともたおやかな時間が流れ、窓から差し込むあたたかな日差しを受けながらの講習。素敵なひと時でした。

私はキリスト教ではないけれど、イエス様は大好きです。
今回の講習は、4月8日に迎えるイースター(復活祭)にちなんで、かわいらしいヒヨコとエッグとお花の飾りを作りました。
イースターは、春分の日後の満月の後の日曜にと決められています。イエス・キリストの十字架の受難と死からの復活を教会では祝います。
アメリカに住んでいた頃は、子どもの幼稚園などの行事として、イースターは必ず祝いました。庭に卵とおもちゃやお菓子を隠してそれを探す、エッグハントの遊びもよくやりました。

講師の宇田真砂子さんのお話では、イースターはキリストの十字架によって、神様から新しい命をいただいている事を確認し、祝う日でもあるそうです。新しい命というのは、自分の中の利己的な思いを主の十字架にかけ、新しい命をいただく、ということ。
キリスト教に限らず、利己的な自分を消滅させていく事はとても大切ですよね。どんどん削がれて、輝かしい本質が露になっていく・・・。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ますみさん
はじめまして、いつも読ませてもらってます。

アロマのことで聞きたいことが・・・
資格を・・とのことですが どのように学んでいるのかしらと・・
今、すごく悩んでいるんですね 通信? 通学?
でも どこで???
昔から匂いに敏感なことと 自然な香りが好きなこと 以前、身体言語&軽いパニック障害などをアロマなどの自然療法で完治しました。
私が通った心僚内科の先生は、薬はめったに出さない人で アトピーも完治しました。
その後もいろいろありましたが 今では人を癒す仕事をしたいと試行錯誤中です
今では瞑想中などメッセージを受け取ることが多く
なりました。
akubi
2007/03/07 14:29
私は友人の友人がアロマの先生で、ご縁があって学ばせていただきました。akubiさんはアロマで様々な症状を完治されたとのことですから、その先生ととても相性が良かったのでしょうね。大切な事は、先生と精油も相性とご縁だと思いますから、その先生に一度、どこの精油を使っておられるのか、聞いてみてはいかがですか?
ますみん
2007/03/08 09:59
講習のご紹介ありがとうございました。
再び受講の機会がありますことを、心からお祈りしております。
エッグハントは、私の教会でもあります。多分4月7日か8日に、教会近くの公園で毎年開いています。子供たちのエッグペイントもあるでしょう。イースターは、春の楽しいお祭でもありますね。
hanna masako
2007/03/09 12:11
次回講習を心より楽しみにしております。願わくば、弟子にしていただきたいほど、羊毛のぬくもりに魅了されております。次は何を創るのかな?とわくわく。
ますみん
2007/03/09 13:06
私のミニストリー(奉仕)の話もご紹介くださり、ありがとうございました。
今は、受難節、クリスチャンにとって大切なことは、十字架の前に悔い改めること、という言い方も付け加えさせてくださいね。
次は出来れば、ペンテコステの聖霊の天使を考えています。
羊毛クラフトの弟子はいないんです。というか、どなたでも、受講された方は、私の先生であって、私の友で、私の弟子だと思っています。
hanna masako
2007/03/13 20:41
悔い改める…わたくし毎日でございます。とほほ。
ペンテコステの聖霊の天使!きゃ〜嬉し〜!天使とか聖霊が作りたい、と思っていましたから。4月ですか?又よろしくお願いいたします。その日仕事が入りませんように。
ますみん
2007/03/14 08:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
イースター(復活祭) ☆ Trinity Life ☆ 宮崎ますみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる