☆ Trinity Life ☆ 宮崎ますみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 弘前での出会い

<<   作成日時 : 2007/03/18 20:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

青森弘前での講演会も無事終わりました。今回も本当に素晴らしい出会いをいただけましたことを心より感謝いたします。

弘前大学医学部附属病院の小田桐先生。くりたクリニックの栗田先生。
患者様の命を救う使命をしっかりと認識し、パッションでお仕事に励んでおられる姿勢に感銘を受けました。

栗田先生の講演の冒頭で、先生がおっしゃった言葉に、そでで聞いていた私は思わず涙が出てしまいました。先生は毎朝病院へ行く前にお祈りをするそうです。
「もし、ガンを見つける神様がおられるのなら、どうぞ私に降りてきてください」と。

そうなんです。エコーやマンモグラフィーを使っていても、怪しいものを見つけ、それが何かを判断するのは人の目です。もし、私も診断ミスで、未だにガンと診断されていなかったとしたら、知らずにガンが日に日に成長していたかもしれません。実際がん告知を受ける前の2年間、私は2度も検査をして、「悪性じゃないと思います。大丈夫でしょう」と言われ続けてきたのですから。

そのような姿勢で、患者と向き合ってくださっているお医者様がいらっしゃると思っただけで、涙が出てきました。

くりたクリニックは、日本の中でも(いや世界といっても過言ではない)最先端の乳がんの検査技術をお持ちです。エコー検査では、ガンから伸びる血管までも映し出します。脂肪と悪性腫瘍の違いも明確に出てきます(普通見間違える色)。
そして細胞診も、エコーを見ながら的確に腫瘍にターゲットを絞って針を刺し、組織をとってきます。弘前の方は恵まれていますね。ぜひ年に一度の検査をしてくださいね。

写真は岩木山です。津軽の富士と呼ばれているそうですね。はじめ空港から宿までの道、タクシーの運転手さんがさらっと、「あれが岩木山です」と教えてくださって。「あーそーですかー」とさらっと答えたのですが、お山をしげしげと無言で眺めているうちに、
あれ?あれ?あれれれ?このお山、ただものじゃないぞ〜!!!と感じはじめて。そのうちに身体の波動粒子が、しゅわしゅわしゅわ〜っとなって、全身が清まっていくのが分かりました。いや〜、お岩木山、すすすすごいです!!!岩木山の神社の鳥居前で参拝をさせていただき、御霊気をたくさんいただいてまいりました。
宿泊はその岩木山の麓の温泉旅館だったのですが、岩木山を眺めながら、雪が積もる中の露天風呂は最高でした。雪をぎゅっと丸めて、湯船でとかして遊んだりして。
そうそう、おばあちゃんたちの会話が、またすごいなまりがあって、何喋ってるか分からなかったのですが、でも、目と目が合って、ニコッとして、すべてが通じたような喜びに包まれました。おばあちゃんの笑顔はいいですね。壁がまったくない。まったく。ダイレクトに心と心で通じ合う。

それから、世界遺産でもある白神山脈から流れてきた川を眺めている時も、なんだかインドのガンジス川を思い出しました。大いなる母の優しさと包容力とでも申しましょうか。あの美しさが永遠でありますように。

感謝

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんとにそうですよね。
いくら最先端の機器でも悪いものを見つけてくれるのは人間の目ですからね。
私も今の主治医にほんの小さな怪しい箇所を見つけてもらい、今元気な自分がいます。
初めの医師には、こういうふうに写る人もいる、と良性の診断を受けました。
栗田医師のような人がいらっしゃるということ、すごくうれしく思います。
クッキー
2007/03/19 16:29
はじめまして
弘前市での講演、ご苦労様でした。
ますみさんのお話を聞き私も頑張ろうと思いました。やはり、気持ちも持ち方って大切なんですね。
術後4ヶ月で、現在化学療法中ですので気持ちが落ち込むことが多いのですが、ますみさんのように前向きに病気と向き合っていけたらいいなと思いました。 ありがとうございました。
もう少し暖かくなったら、岩木山神社にお参りに行ってきます。
はなみずき
2007/03/19 17:51
ゆっくり心と身体を回復させていってくださいね。あせらないで。

さて、私は明日から香港&マカオです。帰国後25日はピンクリボンのイベントがあります。なんだか忙しいですけれど、ただひたすら、御身の手となり足となり働かせていただけますように。
愛と感謝を☆ますみ
ますみん
2007/03/19 20:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
弘前での出会い ☆ Trinity Life ☆ 宮崎ますみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる