【ご報告】

 本日発売の『婦人公論』のインタビューでお話させていただきました通り、昨年11月に離婚し、今年3月末に母子家庭生活が始まりました。

 新居に移り住んだ一日目のことです。
「わー綺麗!ねー、お花見に行こうよ!」
南向きの窓のカーテンを開けると、朝日に照らされた小さな桜の花びらたちが、春の強い風に乗って、右から左へとピンクの帯をくねらせていました。
「ワオー!」
ダンボールの谷間から、まん丸お目目を覗かせる次男。
「無理すんなよ、疲れてんだろ?」
ひたすら母を気遣う長男。こうして私たち3人の母子家庭生活は始まったのでした。

 離婚はものすごくエネルギーを使うもの、とよく聞いていたような気もしますが、私の離婚は意外とさっぱりとした方だったのかもしれません。けれど人並みに涙もたくさん流しました。離婚が決まって新居が決まり、着々と新生活の準備をと、家具屋さんへ向かうある日の午後、国道246号線沿いを車で走りながら、突然過去の〝美しい時〝を思い出してむせび泣いたりもしました。けれどその涙は、離婚に対する後悔の念や、あの頃に戻りたいといった執着心ではなく、次から次へと走馬灯のように変化していく人生の哀しみに、涙が流れたのでした。“今を生きる”限り、同じ形を留めておくことはできないから…。

 離婚といってもけっして悲観的なものではなく、人生の歩みの中で、夫となるべく人と出会い、暮らしてきいた日々もまた、すべては自分を磨くためにあった素晴らしい経験でした。夫婦関係を続けるよりも、終わらせることのほうが互いの魂をさらに成長させる道だと感じたことも、間違えではなかったと思える毎日を、今送っています。そういった意味で、別れも素晴らしい人生のギフトだと素直に感じるのです。

 病気をした事がとても大きな転機になったのは確かです。もう嘘がつけない、ごまかしがきかない心と身体になってしまっていたのです。
 昨年8月、子どもを連れて3人で名古屋へ帰省した時、朝目覚めてすぐに、今自分たちが暮らしている屋根の下のエネルギーを内観してみたのです。すると、本来あるべく健全な主軸が大幅にずれていることが分かりました。子どものために離婚してはならない、とがんばってきたことは、果たして本当に正しいことなのだろうか。1日の大半を過ごす家の中のエネルギーは、心と身体と魂を養う主食となるものなのに、それが鬱積した不健全な状態で何が子どものためだろう。私は楽な道に甘んじてきただけなのかもしれない…、とそう感じて離婚を決意したのです。

 離婚について周りの人に相談すると、子どもも小さいし、我慢したほうがいい、と言われました。病気をした身体で、これから二人の子どもを育てていけるのか、とも心配してくれました。けれど私は、本来の自分らしさを押しころし先を恐れて今を我慢するようなことは繰り返したくなかったのです。ですから、勇気を持ってポジティブな選択をしようと決めたのです。

 狭い視野で物事を見れば、離婚の原因は、日常のささいな心のすれ違いが折り重なっていたと思います。けれど、天高く上空から人生の地図を見下ろした時、その歩みのすべてには、感謝の気持ちしかありません。

 新生した宮崎ますみを、今後ともよろしくお願いいたします。

 2008年5月22日                   

 


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2児のママ
2008年05月22日 08:44
深~い内容の文章読ませていただいて涙が出そうになりました。
宮崎さんの今の心境はとても前向きだけでなく過去と未来を同時に受け入れた素晴らしい選択なのだとも感じました。

今後のご多幸お祈りしております。
kaviraji
2008年05月22日 08:46
応援してますよ!ますみさんなら大丈夫!!(予言)
みんなで見守ってますからね。
さかゆみ
2008年05月22日 08:51
10日前にお会いしたますみさんは
輝いていました。。。。
dearest_golden_ai
2008年05月22日 08:53
はじめまして。
新たな旅立ち、最愛のお子さんたちが一緒なんだから
うまく進んでいきますよ~
画面でしか会えませんが、陰ながら応援してます!

もっともっと幸せになれますように・・・
mnk.mm
2008年05月22日 08:55
私も2年前の38歳の時、乳がんになり、右胸がなくなりました。ますみさんには、生きる勇気をたくさん頂きました。これからも応援してます。頑張って下さい。
chikako
2008年05月22日 09:03
人生は山あり谷あり。
私も離婚経験ありです。
懲りずに再婚しちゃいましたけど(苦笑)
それもまた人生。

お子様が支えになってくださいます。
どうぞ、頑張って!!
応援してます!
わか
2008年05月22日 09:05
宮崎さんの文章を読み、涙がとまりません。私も今主人と別居をし実家に身を寄せております。気が付いたときには、心も身体も限界をすぎており、今は静かに「答え」を急がず、毎日を過ごしています。宮崎さんのこの文章を読んで、そんな私の背中を少しおしてく
下さったような、勇気を下さったような、気がしました。子供の為・・・この意味をもう一度考えてみたいと思います。宮崎さんの今後に、幸せがたくさん訪れますようお祈り申し上げます。
もも
2008年05月22日 09:19
とても心をつく文章でした。
色々な思いを経験されているからこそ、心の綺麗な方だからこそ書ける文章だと思いました。
私は卵巣の病気で2回手術をし、早く子供を産みたいと思っています。そんな中、結婚の話が出ましたが、色んな意味のすれ違いが多すぎて、今婚約破棄をするかどうかの渦中にいます。
そんな中たまたま読んだ宮崎さんの文章に吸い込まれ、思わずコメントを書いてしまいました。

幸せって何だろう・・・!?
ひろ
2008年05月22日 09:23
初めて宮崎さんのブログを拝見しました。
私自身も現在主人と別居中で二人の子供と三人で暮らしています。
子供の存在ってすごいですよね。今はこの子達がいてくれたらなんだってできる気分です。
宮崎さんの「離婚は決して悲観的なものではない・・」という言葉が今の私にはとても励みになりました。
これからも頑張ってくださいね!
そうた
2008年05月22日 09:25
応援しています。
夫婦であることは大事だと思う。だけど、それによって心が落ち着かないのであれば、離れるのもひとつの道。
子供は親の心を実に見事に演じてくれます。自分の道があってるかどうかは、子供を見ればすぐわかる。
がんばってください。
KEN-NGO
2008年05月22日 09:31
同じ郷土 名古屋の人間として 応援しております

大変 ご苦労なさっておりますが ますみさんの言葉を借りるのなら すべてがギフトですね

経験された事柄を ますみさんのフィルターを通して これからも発信していってください
あくび
2008年05月22日 09:43
ますみさん
これからも、ますます光り輝いてくださいね☆
そして、いつも応援しています。
ちっち
2008年05月22日 09:45
本当に、よくよく考えてのご決断だったと、文面からにじみ出ています。
頑張ってください!!子供たちは、あなたの背中を支え、押してくれる存在だと思います。
ほんとうに応援します!!
tomoko☆
2008年05月22日 09:52
ブログを拝見してますみさんの気持ちがとてもよく伝わってきました。
私もシングルマザーです。
別れるのも一つの前向きな決断。
つらいことはたくさんあると思いますが、お互い頑張りましょうね。
愛しいお子さんは必ずあなたの力になってくれますよ。
応援しています。
プロ講師 秋野景春
2008年05月22日 10:01
新しい出発おめでとうございます。
宮崎さんのこれからのご活躍を楽しみにしています。私は、宮崎さんの演技好きです。
女優として、母として、セラピストとして、ますますのご活躍をお祈りいたします。
私は、プロ講師として、100歳過ぎても現役として必要としている誰かのために働き続けたいと思っています。宮崎さんの燃えるようなチャレンジ精神わかるつもりです。限界は自分のこころが設けるもの。毎日毎日、自分の限界を打ち破れば輝く毎日があるはずです。がんばです。
Maxi
2008年05月22日 10:11
>離婚といってもけっして悲観的なものではなく、人生の歩みの中で、夫となるべく人と出会い、暮らしてきいた日々もまた、すべては自分を磨くためにあった素晴らしい経験でした。
私も一応“円満離婚?”の経験者なんで、これはよく分ります。
*「離婚に“円満”なんてあるかっ!」っていうツッコミはいりませんよ。^^

私もドロドロした形じゃなかったので、元妻と今ではいい友達です。
この世で親兄弟や友人より、私の良いところも悪いところも知っているのは元妻なんで、よき相談相手でもあります。

お子さんを抱えて色々あるでしょうが、ますみさんなら大丈夫!

にゃんと
2008年05月22日 10:12
私も昨年の3月に離婚をして一人息子を引き取り頑張って母子家庭しています。時にはくじけそうになることもありますが息子の笑顔は宝物。ますみさんもどうかお体に気を付けて無理をせずにマイペースで過ごしてくださいね。ますみさんのご活躍をお祈りしています。お互いに体に気を付けて頑張りましょうね。
sophia
2008年05月22日 10:19
私も、娘と二人で頑張っているひとりです。
光に向かって離婚をし、苦しい事や抱えきれない思い
に逃げ出したくなる事もたくさんあります。
でも、常にエネルギーをくれるのは娘の笑顔。
振り返ると、私を信じて必死でついてくる娘がいます。
私も、娘にエネルギーを与えられる存在でありたいと
いつも思っています。
いろんな考えがあると思います。
でも、私は思います。子供の為とは、私が笑っていら
れること。笑って子供と向き合える事。
自分の選択は間違っていなかったと、今も思います。
がんばりましょう!!!
ちびっこママ
2008年05月22日 10:31
初めまして。
病気の事そして今回の事驚きました。
私も娘が1歳になる前に離婚しました。色々あり娘が心の病気になってしまい、対人恐怖症や色々あります。始めは落ち込んで何にも手につかず自殺まで考えました。一年生の担任の先生に出会い考えが変わりました。今は色んな病気と共に暮らしています。
母子家庭だから可哀想、子供の為によくない。そんな事は関係ないと思います。自分らしくでいいと思います。
こんな事を書いて批判されるかもしれませんが…
応援しています。
ファイトです。
長々とすみませんでした。
metabomama
2008年05月22日 10:44
離婚を宮崎さんより若い時にしました。24年目に入り子供も(男二人)良きパパになりました。人生で何かを選択する事は勇気がいります。一度に二つの道は選べないから。今を楽しむ事が一番です。応援しています
TAKU
2008年05月22日 10:51
ますみさんがますみさんであることは、ずっと変わりませんから。

やっと踏み切ったのですね。
新しい人生の出発に、これまでと変わらぬエールを送ります。
ともみん
2008年05月22日 10:55
ますみんさん、お久しぶりです。
ニュースで今回のことを知り、コメントさせていただきました。

私も、実は乳がんで右乳房切除手術をしたあと、離婚しました。治療法についての意見の相違(主人は抗がん剤での治療を望み、私はホルモン療法を選びました)や、それまでの生き方を清算したかったというのが一番の原因だったように思います。

今は実家で、ALS(筋萎縮性側索硬化症)という進行性の難病で人工呼吸器装着の父を介護しています。
今、こうして実家で気兼ねなく父を介護できるのも、
乳がんという病気がくれた「ギフト」なんだと思っています。

すべてはうまくいっているのだと。

ますみんさんも、ご自分の気持ちに正直な生き方を選ばれたのですね。
これからも応援しています。
たくさんの人が、ますみんさんを応援しています。
どうかお体大切に(*^_^*)
masako
2008年05月22日 11:21
いろんなプロセスがあっての、この結果なんですね。だから、離婚というマイナスなことも、納得しタイミングがベストなら、大きくプラスに変わることでしょう!
先日のますみさんからのコメントで、「今この時を輝いて生きて・・・」という意味が分かったような気がします。過去に感謝する気持ちになられているますみさんなら、もっともっとますみさんらしく輝いて生きていかれることでしょう。でないと、生きてることがもったいないですもの。
baba
2008年05月22日 11:25
初めてブログ拝見しました。
私もバツ1です。子供はいませんが3年前に踏み出した新たな人生をなんとか頑張っています。
私の場合離婚後子宮ガンだとわかり、今は治療中なのですが、離婚と病気という大きな人生の山を本当にたくさんの人に支えられながら、なんとか登っているところです。でも今が本当に楽しいし、充実しているのです。強がりや見栄などではなく、毎日悩んで泣きながら過ごしていた二人の時より、皆に見守られながら一人で立ち向かっている今の方が私らしいと思っています。宮崎さんは一人ではなく3人ですね。宮崎さんが笑顔でいられれば、きっとかわいい二人の相棒が、思いもよらないすごいパワーを発揮してママを助けてくれると思います。新たな人生の軸みたいなものを、これから3人で少しずつ築きあげていってください。もちろんお体を大切に、あまり頑張りすぎて無理をしないようにしてくださいね。応援しています。
ヒロコ39
2008年05月22日 11:50
本当に考えさせられる文章で胸がいっぱいになりました。多くの出来事・気持ちの経過の中、選択されたのだと想像します。
生きてると色々ありますよね。私からは何も出来ませんが今後のご活躍を影ながら応援させて頂きます。
マクロママ
2008年05月22日 11:52
宮崎さんのことは女優さんとしては知っていましたが、一人の「人」として意識したのは、去年マクロの料理教室に通い始めたときでした。事務所の方の真剣な姿勢が印象に残っています。
そして、今日たまたまこのブログを拝見し、なんて心に響くメッセージなんだろう、なんて真剣に生きている人なんだろう、と感動しました。
そして、自分の状況と勝手に重ねている部分もあるのですが、本当に勇気とエネルギーをいただきました。ありがとうございます。
これから、陰ながら応援させていただきます!

私も今日いただいたエネルギーを胸に大切にしまって、自分の人生に立ち向かいたいと思います。
MAMI
2008年05月22日 11:53
初めてますみさんのブログを読ませて頂きました。私も二人の子どもがいます。この離婚という道を選び歩んで行こうとしている貴方はとても輝いている。今から先を考えた時、子どもの笑顔が救いです。いっぱい笑って、楽しく過ごせる事が一番いい事だと思います。これからも頑張って下さい。応援しています。
MAMI
2008年05月22日 11:53
初めてますみさんのブログを読ませて頂きました。私も二人の子どもがいます。この離婚という道を選び歩んで行こうとしている貴方はとても輝いている。今から先を考えた時、子どもの笑顔が救いです。いっぱい笑って、楽しく過ごせる事が一番いい事だと思います。これからも頑張って下さい。応援しています。
こもも♪
2008年05月22日 12:38
こんにちは。ビーバップハイスクール時代から宮崎さんの事を心の中で応援してきたこもも♪です。結婚の時もお母さんになられた時も一人心の中で喜んでました。病気の事がわかった時は一人悲しみました。ブログを読ませていただきながら同じ子をもつ親、女性としてうん。うん。と何回うなずいたことでしょう(^-^)これからも心の中で応援します。時にはがんばり、時にはゆっくりと無理をせずに***^-^/
2008年05月22日 12:51
ますみさん。
「全ては神の御心のままに」を身をもって教えて下さるますみさん。
ありがとうございます。
ルチル
2008年05月22日 13:39
今、私も乳癌で闘病中。38歳です。抗がん剤中の為家にいるんですが、ニュースでちらっと拝見し、カキコミさせていただいた次第です。私自身二度めの結婚。色々とあり、乳癌がわかるまではいまの主人と離婚を考えていた次第・・・いまはまず乳癌を完治させるためにそれを優先させて毎日を過ごしております。宮崎さんが考えてだされた結果。どうぞしょいこまずに、まわりにも上手に甘えて、ご自身のお体をまずご自愛くださいね。これからも、共に戦う戦友として、応援してます(⌒ω⌒*)
Hawaii
2008年05月22日 14:23
私は未婚で3歳の子供を育てています。その前に一度結婚・離婚を経験して、子供の父親の離婚に伴い再婚という話がありましたが、彼に振り回されて今傷心の旅にでています。海外でずっと子供と頑張ってきたのですが、突然の彼の離婚の知らせに動揺して緊張の糸が切れてしまいました。子供が産まれてから涙を流す時間もなく、海外で頑張ってきましたが、さすがに今回の件では涙が止まりませんでした。睡眠薬なしでは寝れない日々、それじゃいけないと思いながら海外にまた来ましたが、Hopeをもって生きていこうと思わせるのはやはり子供です・・前を見て歩かなきゃいけないと思わされるのはやはり子供なんだと改めて気づかされました。ますみさんも乳がんやいろんな経験をされていろんなことを思われたと思います。私なんかよりもずっとずっと大変だったと思います。私も頑張ろうと思わされるメッセージでした。希望を持って、前を見て、そして愛する気持ちを忘れずに頑張れば神様はいつだって守ってくれると思っています。楽観的かもしれませんが、今この与えられた休暇を息子と楽しんでまた、一からスタートさせていこうと思っています。頑張ってくださいね! 
谷祥一
2008年05月22日 14:40
はじめまして 僕も離婚経験があります。3年前、晴天の霹靂でした。とても辛いものでしたが今は多少でも前に進んでいる実感があります。しかし当時は情けないものでした。忙しい仕事の合間、ふと一人になると無意識に涙があふれてくるのです。宮崎さんの人生に対するまじめで正直な姿勢がとてもよく伝わってきました。陰ながら応援しています。
にゃご41
2008年05月22日 15:10
私も昨年離婚して、息子二人といっしょにハワイで暮らしています。子供達のことを考えてこちらに残ることを決めましたが、正直、お金も言葉もすごく大変です。いまだにふっと、ますみさんのように涙がこぼれることもありますが、でも後悔はしていません。子供達には情けない母親ですがそれでも私を一生懸命助けてくれます。離婚したら確かに子供はかわいそうです。(子供にとっては大好きな父親ですから)    でもそれは不幸という意味ではありません。
両親が別れて暮らしていてもそれぞれに愛されていると解かっていれば大丈夫。完璧なお母さんじゃなくても子供は愛してくれます。ただあなた達がいてくれてママはとっても嬉しいと教えてあげればいいんです。いっしょにがんばりましょう!応援してます!!
Katie
2008年05月22日 15:30
お久しぶりのKatieです。
ますみさんは自分にとても正直に生きてらっしゃると、いつも感心しています。
『自分に正直である=自分を理解していること』ですよね!
抗がん剤治療が終わって2ヶ月経ちますが私はまだ自分が理解できていないようで…何がしたいのか、何をしていると幸せを感じられるのかが解らず、精神的に不安定な日々を過しています(+_+)
自分の人生を自ら切り開いておられるますみさんを尊敬し、これからも応援し続けます!
かなん
2008年05月22日 15:58
桜の花びらのLOVE。 これからも、ますみさん親子が沢山の愛に包まれていますように。
ずっと応援していきます
ひよどり
2008年05月22日 15:58
いろんなことがあったのですね、最近はとてもしなやかな美しさが印象的でした。

帰省されて、本来の自分を思い出されたのでしょう、本当のなりたいあるべき自分に。
涙と笑顔のバランスを壊し、小さな積み重ねの限界が離婚なのでしょうね。
自分結婚五年目ですが、なんどもふらつきながら道を進んでいる気がします。彼の子供ありきで始まり、いきなり母親にならなければならなかったので、それまでの自分とのバランスをとるのが非常に大変でした。
それに慣れた頃、今度は夫婦としての関係はまた昔とは少し違った形になってしまった気がします。

人生は、自分は、何度も形を変えていくものですね。

すべてが新しい生活のスタート、限りない可能性と新しい自由な心で五月のこの美しい新緑のようにきらきらと、お子さんと笑顔を重ねていってくださいね。
chocomama
2008年05月22日 18:04
私も、約2年程前に離婚し、宮崎さんと同じく母子家庭になりました。
私も、子供のため子供のためにと、離婚を先伸ばしにしていましたが、ある日ふと、「この結婚生活を続ける事が、本当に子供のためなんだろうか?」と考えるようになりました。その当時の家の中はというと、笑顔もない会話もない状態でして、毎日毎日が苦痛でした。こんな家庭では、子供にも悪影響を与えてしまうと思い、離婚を決意しましたが、今は離婚して本当に良かったと思っています!経済的に余裕はないけれど、家の中ではいつも笑顔がたえません。私自身も、自分らしく生きていられるような気がします。
宮崎さんも、自分らしくこれからの人生生きて行って下さい!
陰ながら、応援しています(^^ゞ
ともりん
2008年05月22日 18:20
11日に講演会でお話を聞いたばかりだったので驚きました。でも宮崎さんならいい結果になると思います。
私も10年前に離婚を経験しました。その結果今があるんだと思っています。周りの意見は聞くだけ決めるのは自分ですからしっかり歩んで行ってください。応援してます。
mi~
2008年05月22日 19:41
私の父がきれいな女性だと言ってました!私もそう思います。これからも応援しています。
あやぽん
2008年05月22日 19:58
素直なお気持ち、よく伝わってきました。親側の立場の発言が多かったので、息子さんの立場になって一言言わせてください。けなげな息子さんたち、必死になって親を気遣っていると思います。でもそれに甘えないでください。本来子供ならしなくてもいい心配をしてくれていることを心に留めておいてください。円満離婚をされたなら大丈夫だと思いますが、自分が子供と一緒に住んでいるから子供は自分のもの、できることなら父親と親しくしてもらいたくない、などという考えは少しも持たないでください。子供は敏感です。親の期待に答えようとします。子供の頃は気づかなくても、大人になってから子供らしい子供時代を送らなかったために心が曇ったり変形したように感じることになりかねません。子供はあなたの子供であって、子供にあなたの親役をさせることがないように。応援しています。頑張ってください。
ヒロエ
2008年05月22日 20:54
驚きました。ハワイでのインタビューの時とてもお幸せそうな姿に感動しました。でも、ますみさんが決められた事 これからの未来に乾杯ですね。
mikuxiao
2008年05月22日 21:23
はじめました、
私は日本に来たばっかり上海人です。
お姉さんの家庭暴力事件で 今病気が身に付いている私が日本でいろいろしてます。
疲れたとばっかり思う、
けど、今日 このbolgをみて、ますみさんの包容と素直な心を感じ、感動しました、落ちつきました。
きっと いろいろな人々がそれで自分の力になります。今回の四川の地震のことを思いまして、世界中の優しい人の健康を心より祈ります。
ぜひ これからも がんばってください。
人間としての価値が皆さんが思ってるように大きいですので。
日本語下手で、申し訳ないです。
夏祭り・年忘れにっぽんの歌
2008年05月22日 21:26
離婚に至ったのは残念ですが、親権は宮崎さんで引き取れたのかなあ?それだけがちょっと心配ですが…。
tomo
2008年05月22日 22:15
中学生時代から、ますみさんのファンです。
私は7年前に離婚をし、生まれ育った仙台を離れ今はますみさんのご実家のある名古屋にて再婚し、新しい生活を送っています。
 再婚後、婦人科系を患い、子供のいない生活を余儀なくされました。
今はソレも冷静に受けとめられるようになり、日々、生きている事に感謝できるようになりました。
 離婚の決意ゎ不幸ではなく、新しい幸せの選択肢の1つだと思います。
私が言うのも何ですが、がんばって下さい。
そして、お体も大事になさって下さい。
piyon
2008年05月22日 23:34
私は二度の癌と離婚を経験し、現在も乳癌のホルモン療法をしている39歳の女性です。
3ヶ月ほど前にますみさんのブログを発見し、同じ病気という親近感もあっと楽しく拝見させていただいていますが、とても素敵な生き方をなさっているなぁと、お手本にしたい女性と感じていました。
でも、思うように自分を変えられなくて、つい自分をごまかして生きている気がします。
「病気をした事がとても大きな転機になったのは確かです。もう嘘がつけない、ごまかしがきかない心と身体になってしまっていたのです。」
という言葉にハッとさせられました。
改めて生きていられることに感謝し、本当に大切なものを見極め、それらと共に歩んでいきたいと思いました。
どうもありがとうございました。
これからも応援していますので、お身体を大切に頑張ってくださいね。
tinkerbell
2008年05月23日 01:02
二年前に乳がん告知され、ほんとうにぼろぼろになって泣いて、全摘出手術を決意し、そしてますみさんのblogを知り、入院前にc.m.のニックネームで書き込みをして元気をいただいた者です。
右胸は失ったけれど、その後もずっとTrinityLifeを折に触れて読ませていただき元気をもらってきました。今は再発の怖さと背中あわせですが、ますみさんの「生きている」という今を正直に毎日一歩一歩歩まれていることをお手本にしています。
ますみさんの決断はこころに正直なもの。
素敵な未来が見えますよね。
私も名古屋から応援しています(^^)
NINA
2008年05月23日 02:36
「走馬灯のように変化していく人生の哀しみ」という言葉に
はっとしました。
流された涙が倍になって笑顔へと変化されることを。
心から応援しております。
私が10代のころに憧れた大好きな女優さんですもの。
そして身体の方を大事になさって下さい。
おきく
2008年05月23日 09:01
子供は敏感で正直だから、親の不安はダイレクトに伝わるし、かえってよかったと思います!
私も両親が離婚した時そう感じました。親の微妙な空気、うちは喧嘩もしてたけど、すごく辛かった。
その後の再婚も辛かったけど、子供の私にとっても学びですね。
いまは、もしかしたら親と同じ思いで苦しんでいるのかもしれませんが、心から笑える日がくるといいなと思います。
ほんと身体は正直ですね。。。

追伸・大変な時に私事のマイナスなメールすみませんでした。ますみさんのお心遣いに感謝します!
kay
2008年05月23日 10:52
右乳がんの話の時、一度書き込みさせて頂きました。
右乳がんが、自分にあまりにぴったりで驚いた私でしたが、ますみさんは、怖いくらい当たっていて、【かえってふきだして笑った】とコメントくださいました。病を受け入れて、これからどう生きるか、ますみさんから学ばせて頂きました。自分を責めず、他を責めず、あるがまま受け入れ、感謝して生きることです。私も神様の究極のお知らせの意味が理解できて、だんだん気持ちが楽になってきています。
ますみさんのこれからが幸せでありますよう、お祈りします。
かずかず
2008年05月23日 16:16
ご無沙汰してました。
もうすぐ手術をするという頃に。ますみさんからいっぱいLOVELOVE頂いた、かずかずです。
実は私も4歳娘との母子家庭です。
ますみさんのご健康とこれからの益々の幸せ…私も願っています。LOVE LOVELOVE LOVE
LOVE LOVE
これからも、ますみさんらしく、美しく輝いてください!
同級生のノブオ
2008年05月23日 18:23
お久しぶりです。
昨年3月に赤プリでお会していらいです。
今、何気なくPCでますみCHANのブログに行きました。人生色々あるよね。でも、色々、色んな事があると悲しくなったり、疲れたり、怒ったり、楽しかったり何か生きてるって感じがするじゃん。
これからも、母として、女優として、多方面でのご活躍を祈念いたします。ますみー ファイト・オー・ファイト・オー
ファイト・オー

ミゾグチ
2008年05月23日 23:03
ますみさん、お久しぶりです。
以前、瞑想会の件で、お友達と共に
お世話になったミゾグチです。
あの時は、体調が安定せずお友達や
ますみさんに大変なご迷惑をおかけしました。
その後、お体の調子はいかがでしょうか?
雑誌やCMで、ますみさんのご病気を知り、
心配しておりました。
昨日の朝のテレビをで、今回のお話を知りました。
ますみさんは、今回のお話でも、いつも、どんな時も神様と、ご自分の思いに、正直にまっすぐに生きておられますね。そう思いました。
私も制約はあるのですが、神様とつながりながら、ますみさんのような生き方が出来るなら、、、と思っています。
どうかお体だけはご自愛くださいね。
コメントされた多くの方々の応援と共に、ますみさんと子供さんのお幸せと、神様の御加護をお祈りしております。


naomi
2008年05月24日 07:48
ますみさん、セッションの時も、婦人公論の写真もあなたはいつも輝いていました。これからも輝き続けて下さい。
16
2008年05月24日 14:55
私は勇気が無くなかなか自分を超える事ができません。今回一方的にしか存知上げない宮崎さんに心を動かされたことに自分自身とても驚き、感動しております。「伝える」という事をして下さって本当にありがとうございます。私もそのような人間にを目指します。
ヤンタン世代
2008年05月25日 06:27
はじめまして
離婚のことはよくわからんけど、ずっと好きでした
はじめはヤンタンでそれからビーバップ
あぶないよシスターのレコード探しに行ったけど
売っていなかった。
萬純さんの笑顔が好きです。
shion
2008年05月25日 10:26
ますみさんのメッセージ、いつもじ~~んと心に響きます。
ご自身の心にまっすぐに、一点の曇りもなく正直に、ピュアに生きていらっしゃるからこそ、内面深くから紡ぎだされてくる真の言葉だからなのですね。
本当に芯の強い方だな~~~と、折にふれ驚かされます。「御心のままに」人生を歩むには勇気とチャレンジと深い感謝と、何より柔軟な心が必要なのだなと思いました。
かわいいお子さんたちとの日常生活が、キラキラとした光で満ちあふれていくことでしょう。ご家族が幸せでありますようにお祈りしています。
みぃこ
2008年05月25日 11:46
ご無沙汰しています。みぃこです。
病気も離婚も、ただそれだけの響きはネガティブなもののように思えがちですが、決してそうではなくむしろ素晴らしい経験だったと、そして心から感謝をしているますみさん、輝いていて本当に素敵です。
ちゃんと前を向いて毎日を大事に過ごしていれば、自分に降りかかってくる全てのことは自分にとって最高のタイミングでやってきて意味のある事なんですよね。
これからも頑張ってください。
31日の講演会、伺わせていただきます。楽しみにしています。
egg-man
2008年05月26日 16:32
これからも、どんどんピカピカ輝いちゃいましょねぇ!!!どんな形であろうとも、目指すは太陽の輝き、そしてこれから芽を出し、夏に満開のヒマワリのように芯の太さと、元気のよさでね!!!あ~早くヒマワリみたいなぁ~~~~!!!^^
二児の母
2008年05月26日 21:07
ブログをずっと拝見させて頂いていて何となく旦那さんの影を感じなくて、もしかして・・・。と感じておりました。ますみん本当に嘘がつけない人ですね・・
同じ病を患っているのでマスコミの病気が原因との報道を初め見て心配でしたがこのブログのますみんの転機だったとの言葉を読んで少しモヤモヤがおさまりました。確かに病気を経験した者は皆人生を見つめ直しこれからを考えますものね。私も実際夫との関係に悩む事もあります。病を引け目に感じて・・・。でもますみんは私とは違う原因での離婚との印象を受けました。そうですよね?ますみんの決断は相当なものだと思います。ますみんにいつも勇気をもらっているのにも関わらず何も出来ませんがお互い子育ても仕事もたまには息抜きしつつ頑張りましょうね・・・。
ますみん
2008年05月28日 23:13
みなさま、多くの励ましのお言葉、本当にありがとうございました。またお返事が遅くなりましたことを、お詫び申し上げます。
表現者という立場上、プライベートなことまでも公表せざるおえませんでしたが、私の日常は皆様とまったく変わりなく、同じように、泣いたり笑ったり、苦しんだり喜んだり、迷ったり恐れたり、いろいろ味わいながら歩んでおります。ですから、このような励ましのお言葉をいただけることに、一人の人間といたしましては、戸惑いを感じ、また畏れ多い気持ちでいっぱいでございます。心より感謝申し上げます。

人生は美しいですね。そして世界は愛に満ちています。出来事を、物事を、どのように受け取るか、それによって人生の彩りが変わってくるのでしょうね。
皆様の魂に敬愛をこめて☆宮崎ますみ 5月28日
akko
2008年05月29日 00:12
母ががんになったことをきっかけに、いろんな情報を調べていくうちに最近ますみさんのブログに辿り着きました。「至福へのとびら」も読ませていただき(使用されている写真、言葉に表現するのが難しいのですが、とても胸を打たれました。)、そして婦人公論の記事も読ませていただきました。私はマスメディアを通して女優としてのますみさんしか知らなかったけれど、本当に素敵に人生を歩んでおられるのですね。私もいろんなことを考えるよいきっかけを与えられ、とても感謝しています。
ますみさんとお子さんたちの人生に、これからもますます幸多きことをお祈りしています。
31日の講座でお話を聞けることを非常に楽しみにしています。
プロ講師秋野景春
2008年05月29日 01:32
乳がんの権威で新宿ブレストセンターの日馬医師は、テレビにもよく出演している先生ですが、本当に親身になってくれる先生です。一度、お会いになってみませんか?新宿ブレストセンターで検索されるか、プロ講師秋野景春から検索されればリンクあります。個人的な知人ですが、本当に素敵な先生ですよ。
ますみん
2008年05月29日 17:20
31日の講座は、イメージ療法のデモストレーションも、少し行うつもりでおりますので、楽しみにいらしてくださいね。そして質疑応答も、時間の許す限り行いたいと思います。朝日カルチャーセンターhttp://www.asahiculture-shinjuku.com/LES/detail.asp?CNO=22144&userflg=0

日馬先生のご紹介ありがとうございます。サイトをこれから拝見いたします。

患者様の為に有益な情報は、大歓迎です!
Angel Magic - Haruka
2008年05月30日 07:54
ますみちゃん、

>1日の大半を過ごす家の中のエネルギーは、心と身体と魂を養う主食となるものなのに、それが鬱積した不健全な状態で何が子どものためだろう。私は楽な道に甘んじてきただけなのかもしれない…、とそう感じて離婚を決意したのです。

この文章、痛い程わかるよ。
私もそう思って、離婚を決意したから。
子供は、ママの笑顔が一番!
本当にそう思うよ。

ますみん
2008年05月30日 10:16
結局、今日のお勉強会、私も都合で行けなくなってしまったのよん。気持ちのいい原宿ランチ、今度つれてってね。
前世プノ受講の間、母が来てくれて、子ども達もたいそう喜んでくれていだけれど、やっぱり、私が家で落ち着いて「お帰りなさい」って笑顔で出迎えると、うれしそ~~~な顔をするの。子どもにとって、お母さんの深い部分からの健全な微笑みが一番の栄養ですね。
にこ
2008年07月09日 12:48
初めて読まさせていただきました。今現在闘病中で主人や義母の助けがなく通院の度に実家の両親や近所の友達に助けていただいて何とか治療ができてる状態なのに、それをわかってない2人。離婚も考えてます。自分の幸せを考えてみます。一度しかない人生だから一回でも多く笑いたいですね!
うたりん
2009年05月08日 00:52
今日  乳ガンであるとの診断をされました  転移してないかという検査が始まります めっちゃへこむ

この記事へのトラックバック